BMI値と理想的な体重を算出する【指数・対数を使ってダイエット】

指数と対数

『BMI値と理想的な体重を算出する』のアイキャッチ画像
読了時間: 約122

BMI値の求め方

まずは、BMI値を求めてみます。
身長を\( \ \mathrm{H} \ \)(cm)
現在の体重を\( \ \mathrm{W_R} \ \)(kg)とします。

Lukia_74

Lukia

身長・体重ともに小数第一位までわかっているといいですね。

そして現在のBMI値を\( \ \mathrm{B_R} \ \)とします。
現在のBMI値は、
$$\mathrm{B_R}=\frac{\mathrm{W_R}\times 10000}{\mathrm{H}^2}$$ で求められます。

Google検索窓で計算するなら

手元に電卓がなくても、スマホがあれば、Google検索窓に以下のように入力することで計算できます。

=\( \ \mathrm{W_R} \ \)*10000/\( \ \mathrm{H} \ \)^2

ちなみに日本肥満学会の判定基準は以下の表のとおり。

BMI値 判定
 18.5未満 低体重(痩せ型)
18.5〜25未満 普通体重
25〜30未満 肥満(1度)
30〜35未満 肥満(2度)
35〜40未満 肥満(3度)
40以上 肥満(4度)

理想の体重を算出する

前回の記事で、理想のBMI値を23.95と設定しました。
これを用いれば、理想の体重も算出できます。

理想の体重\( \ \mathrm{W}_i \ \)(kg)は、
$$\mathrm{W}_i=\mathrm{B}_i\times \mathrm{H}^2\div10000$$ で求められます。

Google検索窓で計算するなら

手元に電卓がなくても、スマホがあれば、Google検索窓に以下のように入力することで計算できます。

=\( \ \mathrm{B}_i \ \)*\( \ \mathrm{H} \ \)^2/10000 レモンのライン BMI値やその判定にこだわりすぎるのはよくないと思いますが、健診などで使われている以上、少しは意識しておく必要がありますね。

現在のBMI値を算出して、本当にダイエットが必要なのか。
また、ダイエットするとしたら、どの程度減量するのが望ましいのかなどを判断してみてください。

次回は、ダイエットを何クール行うべきかを算出してみます。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

指数と対数

Posted by Lukia_74