実現可能な「やりたいことリスト」をつくりたい

日々雑感

『実現可能な「やりたいことリスト」をつくりたい』のアイキャッチ画像
読了時間: 約113

2022年になり、半月経ちました。
1月14日までは大学入学共通テストに関する記事を投稿しておりましたが、それもいち段落しましたので、 昨日から日々雑感的な要素の記事を投稿しております。

やりたいこと、100もある?

毎年松の内は、その一年でやりたいことをリストアップするようにしています。

Lukia_74

Lukia

「今年やりたい100のこと」なんてのに惹かれちゃうタイプです。

今年は、やりたいことを100個リストアップしてみたいと思いましたが、早速心配になりました。
100もある?と。

興味を持って始めたことから、やりたいことがどんどん派生して止まらなくなるタイプであるとの自覚はあるのですが、100も書き出せる自信はない。

10進法に囚われるな!と思いつつも、(2進法なら4個で100になりますからね)
実際にやっている人がどの程度のことをカウントしているのかを知りたくなり、ネット検索してみました。

やりたいことが、「ジャンル>プロジェクト>タスク」と徐々に小さくなるとすると、プロジェクトレベルのものもあるようですが、多くはさらに細分化されたタスクレベルでリストアップしているようでした。

Lukia_74

Lukia

実際、細分化したほうが実践・実現・達成しやすそうですもんね。

タスクレベルなら、あれこれやりたいことがある私なら100は余裕かも。と思いました。

前進のため、前年を振り返る

そして、やりたいことを100個リストアップしている人の記事の中で、これはいいな。と思ったのが、まずは前年を振り返ることです。
前年、できたこと・できなかったことを書き出し、それぞれに理由を分析するとのことでした。

たしかに。
前年の反省を踏まえて、今年やりたいことを考えれば、かなり現実的で具体的なリストが作成できそうですからね。

Lukia_74

Lukia

やりたいことの棚卸しもいいけど、まずは昨年をしっかり振り返ってからだ。

というわけで、まずは2021年を振り返ってみることにしました。
詳しくは次回にゆずります。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

日々雑感

Posted by Lukia_74