こんなストレス発散はだめだ!【高校非常勤講師奮闘記】

日々雑感高校非常勤講師奮闘記

『こんなストレス発散はだめだ!』のアイキャッチ画像
読了時間: 約147

いろいろ八方ふさがりな生活

週4日は学校と家の往復。
家に帰ってからも授業準備をしていました。
また、休みの日は、たまった家事をこなしたり、買い出しに行かねばならず。

こうなってくると、たまってくるのがストレスですが、
新型コロナウイルスのこともあり、気軽に外に出ることはかないませんでした。
(外出して思いがけず感染したら、方方に迷惑をかけるからです)

健全なストレス発散方法といえば、軽い運動をすることが思い浮かびますが、
時間が取れる休みの日であっても、気力・体力が残っていない。

つまり、ストレスを発散する時間的余裕も、場所もありませんでした。

そうなってくると、家にいながらにして手っ取り早くできるストレス発散に頼ることになります。

私の場合、お酒とネットショッピングでした。
(文字面だけでもやさぐれてますね)

Lukia_74

Lukia

良くも悪くも、働いたことで自分が自由にできるお金ができるので、
こういうストレス発散ができるんですよね。

グレープフルーツが大好きなので、350ml/日でグレープフルーツチューハイを飲んでいました。
飲酒は体にはよくないことですが、もう勤務期間中は、この程度の甘やかしはよしにしよう。ということにしました。

 

Lukia_74

Lukia

休みの日になると、夫にお酒屋さんに連れてってもらっていましたが、
(こんな不健康なストレス解消しながら仕事するって・・・)と、24缶の箱を抱えながら思っていたものでした。

ネットショッピングは、主に非常勤講師生活で必要なもの(服や靴・かばん、文具など)を買っていましたが、
中には、まさに衝動買い的なものもありましたね。
クラウドファンディングでいくつか買い物をしたのですが、ああいうのはすぐには届かないんですよね。
講師生活が終わった頃に届いたのですが、そのときには、もう興味が薄れていたものもありました。

ワーク・ライフ・バランスを大事にしよう

私がかなりの浮草気質だから。というのもあるでしょうが、
週4日、そして一日100人弱の人と会するのは、キャパオーバーになるようです。
(自分のキャパシティを買いかぶったうえ、全力を注ぐので、家に帰る頃にはへろへろになっちゃってたんでしょうね)

自分の大切なものを大事にできないほど、生活のほとんどが仕事に侵食されてしまうのは、
決していい人生とはいえません。
私の場合は、自分をいたわる時間を持てないと、ギスギスしてしまうような器の小ささとわかったので、
仕事量をセーブするって大事だなと認識しました。

高校非常勤講師奮闘記の記事一覧

ほかにも細々書いています。よかったら御覧ください。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

日々雑感高校非常勤講師奮闘記

Posted by Lukia_74