授業中の手の汚れはウエットティッシュで解決!【高校非常勤講師奮闘記】

2022年3月10日日々雑感高校非常勤講師奮闘記

『授業中の手の汚れはウエットティッシュで解決!』のアイキャッチ画像
読了時間: 約049

当然のことですが、チョークを持つと手が汚れます。
そんなわけで、出席簿に担当者名と欠席・遅刻者を確認して書き込む。という作業は授業開始直後のチョークを持つ前に済ませておきます。
また、汚れてもいいペンをトートバッグのポケットに差していました。

しかし、イレギュラーは起こるもの。

手が汚れきったところで、ペンを持ったり、汚すには気が引けるもの(教科書とか生徒の持ち物とか)に触れる必要が出てきたりします。

かといって、手を洗うため、教室を出るわけにもいきません。

そんなとき、便利なのがウエットティッシュです。

結構チョークの汚れは手強いので、完全とはいきませんが、
これなら、それほど汚れを移すことはないだろう。という程度までチョークの汚れを拭い取ることができます。

さらにいうと、赤ちゃんのおしりふきがいいと思います。
広げると大きいですし、用途上、肌に優しい成分で作られており、潤いもたっぷりあります。
ま、ぱっと見、「お、おしりふき?(汗)」とぎょっとされる可能性がありますので、
カバーをかけるとか、取り出すときに他の人には見えないようにするなどの工夫が必要ですけどね。
(私は、トートバッグ内側ポケットに入れていました)

高校非常勤講師奮闘記 記事一覧

ほかにも細々書いています。よかったら御覧ください。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

2022年3月10日日々雑感高校非常勤講師奮闘記

Posted by Lukia_74