「寄せ鍋つゆ」が非常勤講師生活を支えてくれた【高校非常勤講師奮闘記】

2022年3月15日日々雑感高校非常勤講師奮闘記

『「寄せ鍋つゆ」が非常勤講師生活を支えてくれた』のアイキャッチ画像
読了時間: 約12

仕事をしていれば、うちひしがれる日もあります。
もはや家にたどり着く力しか残っていない日もあります。
厳寒の中、予定通りに来ないバスをげんなりしながら待つ日もあります。

そんな日は、野菜や豆腐を切るだけで簡単にできる鍋がもってこいでした。

非常勤講師生活は、10月下旬から翌年3月まででしたので、例年以上に鍋の出番が多かったように思います。

材料を切るだけなのに、おいしい料理にしてくれるのが、
ミツカンの「〆まで美味しい 寄せ鍋つゆ ストレート」です。

 

 

この鍋つゆシリーズはおおかたはずれがないのですが、
我が家で特に気に入っているのがこの寄せ鍋つゆです。

Lukia_74

Lukia

安く売ってあるのを見つけると、こればっかり3つ4つ買ってしまいます。

本当にシメのうどんや雑炊にするまで、おいしく食べられます。
どんな具材とも相性がよいので、買い物のとき、何も考えずに具材を買えるというのもポイントが高いです。

たまには〜。と、シリーズの別のつゆ(豆乳鍋とかキムチ鍋とか)も買ったこともあるのですが、
結局これに戻ってきてしまうんですよね。

思い返すと、非常勤講師生活のときは、週2回(勤務日と土日のどちらか)鍋をしていたこともあります。
(さすがに3回はやりすぎでしょ。と控えていましたが)

心も体も冷えた日は、鍋がいちばん。
あったかく、おいしいものを食べて、復活しましょう。

高校非常勤講師奮闘記 記事一覧

ほかにも細々書いています。よかったら御覧ください。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

2022年3月15日日々雑感高校非常勤講師奮闘記

Posted by Lukia_74