2ヶ所なみ縫いするだけでできるふたつきポーチを作ってみた。

日々雑感100円ショップ,ハンドメイド

『2ヶ所なみ縫いするだけでできるふたつきポーチを作ってみた。』のアイキャッチ画像
読了時間: 約224

「2ヶ所なみ縫いするだけでできる◎◎」は、結局シリーズになってしまいました。

第一弾はポケットつきティッシュケース。


第二弾はジャストサイズで作れるブックカバー。

そして、第三弾(一応今回で終わりのつもり)が、
2ヶ所なみ縫いするだけでできるふたつきポーチ。
ふたつきポーチこちらもブックカバー同様、入れたいものが収まるポケットのサイズをわり出すことで、
ジャストサイズのポーチが作れます。

マスクケースやナプキンポーチなどにも応用ができそうですよね。

ちなみに、今回私は、イヤホンを入れるポーチを作ることにしました。
イヤホンの入ったふたつきポーチ

ポケットのサイズを算出する

入れたいものの大きさをもとに、ポケットのサイズを算出します。
横幅と深さを求めます。

必要な布の大きさを算出し、切り出す

ちょっと複雑なのですが、布の縦方向に「横幅」をおき、
布の横方向に、「深さ」をおきます。
(このあたりは、使いたい布のサイズとの相談で変えてください)

縦は、「横幅」+2(cm)、
横は、「深さ」×6 (cm)で布を切り出します。

ちなみに、私が欲しかったポケットのサイズは、横幅21cm、深さ11cmでしたので、
切り出す布のサイズは、23cm×66cm以上 でした。

Lukia_74

Lukia

「深さ」の方は、折りたたむうちに、多少の誤差が生じますので、
少し余裕を持たせて切り出しましょう。
折りたたんでから不要な部分を切り落とします。

アイロンで折り目をつける(山折り1)

裏で谷折りをするアイロン台に、裏がおもてになるよう、布を横長に置きます。
右端から「深さ」の2倍(私の例だと22cm)のところに印をつけ、
布の右端と印を合わせて、アイロンで折り目をつけます。
これで、表から見ると山折りができます。

アイロンで折り目をつける(谷折り1)

布をひっくり返して、表が見えるようにします。
新たにできた右端から、「深さ」の2倍(私の例だと22cm)のところに印をつけ、
布の新たな右端と印を合わせて、アイロンで折り目をつけます。
これで、表から見ると谷折りができます。

アイロンで折り目をつける(谷折り2)

布をひっくり返して、裏をおもてにします。
さらに新たな右端から、「深さ」の2倍(私の例だと22cm)のところに、まち針を打ちます。
布の裏にまち針を打つこのまち針をつまみ上げて、まち針の左側にある布が、折り重なるようにします。
そして、下の写真のようにまち針のところで折り返して、アイロンで折り目をつけます。
布を折り返すこれで、表から見ると、谷折りができます。

余分を切り落とす

布の横は、「深さ」の6倍以上で切り出していますので、
布の余分なところを切り落とします。
余分なところを切り落とす

上下をなみ縫いする

縫い代は1cmで印をつけ、ずれないようにまち針を打ち、
それぞれなみ縫いをします。
なみ縫いするため、まち針を打つ。
なみ縫いをして、角を切り落とす縫いしろをごろつかせないため、4つの角を切り落としておくとよいと思います。

返し口からひっくり返す

返し口からひっくり返して、整え、アイロンをかけます。
これでひとまず、できあがりです。
ポーチ出来上がり

ダイソーのワンタッチホックをつけてみた

このポーチは、ポケットと同サイズのふたがつきます。
中身がでにくいというメリットがあるものの、荷物が多ければ、かばんの中でふたがあいてしまうかもしれませんので、ダイソーのワンタッチホックをつけてみました。
ダイソーのワンタッチホックこのワンタッチホックは、4つのパーツが1セットとなっています。
ふたとポケットにそれぞれ小さな穴をあけ、そこに2個ずつパーツをつけます。
スナップのように凹凸の留め具が取り付けられました。
ふたつきポーチ

Lukia_74

Lukia

今回、ふたつきポーチを作ったことで、イヤホンの管理がしやすくなりました。
内ポケットのないカバンのときは、からまることもあって、困っていましたからね。
入れたいもののサイズをはかることで、ジャストサイズのふたつきポーチが作れますから、
いろいろと試してみてください。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

日々雑感100円ショップ,ハンドメイド

Posted by Lukia_74