本をすんなり入手できない?【リスペクト!山鹿素行】

日々雑感山鹿素行

読了時間: 約224

2021年の初め、突然 山鹿素行(やまがそこう)の著作を読んでみようと思い立ちました。
しかし、読むにはちょっとしたハードルが。

 

2021年の初め、「山鹿素行」を読もうと思い立つ。

山鹿素行(やまがそこう)とは、江戸時代初期の儒学者で、古学の提唱者です。
彼のことは、再受験生時に倫理を勉強していて知りました。

そもそも、(再受験時)倫理・政治経済を選択したのは、現役時代もそうだったから。ということなのですが、
現役時代の倫理で、山鹿素行の思想について学んだかどうか、覚えていません。
(西洋の思想はわりと時間をかけて学んだように思うんですけどね)

再受験生のときは、当然受験が最優先なので、山鹿素行の著作を読む余裕はありませんでした。
しかし、再受験生生活にピリオドを打ち、社会人生活に復帰・忙殺されるうち、
今こそ山鹿素行の著作を読んでみたいと思うようになりました。

なぜ、山鹿素行?

以下に示すのは、私の倫理のノートです。
倫理のノート(山鹿素行)

Lukia_74

Lukia

古学・古義学・古文辞学!って何度も連呼して覚えた記憶があります。

武士道というと、「主君のために命を捧げる潔さを持つこと」というイメージがありましたが、
素行は、「三民(農工商)の長」としての自覚を持ち、高潔な生き方をすることが重要と考えていました。

時間が経つうち、私の中で勝手な解釈が醸成されまして、
「武士の生活は、三民の働きに支えられている。だからこそ、彼らに何かあったとき、
彼らを守り、すすんで命を差し出すような覚悟を持つようでなければ、武士ではない!」
と言っているように思っていました。

Lukia_74

Lukia

実際には、三民の手本となる生き方を!とは言っているのですが、
三民のために命を差し出すとまでは考えていないようです。

なんてかっこいいんだ!

素行のかっこよさに惹かれたのは、現代の私だけではありません。
大石内蔵助(赤穂浪士)や吉田松陰、乃木希典などに多大な影響を与えました。
とくに吉田松陰は、「武教全書講録」という著作を残しているぐらいです。

本屋で買えない?

解釈が正確ではなかったものの、彼の考えのかっこよさを読み味わってみたい。と思うようになり、
アマゾンで「山鹿素行」を検索してみました。
ところが、すぐに手に入る本がないのです。
山鹿素行の著作やその思想を解説するような本はあるのですが、
彼の著作そのものはない。

いや、あるにはあるのですが、絶版状態になっていました。

Lukia_74

Lukia

「聖教要録」は、幕府から差し止めをくらい、素行も赤穂藩に配流となったぐらいのヤバい本ですからね。
今でもヤバい本扱いされて、絶版になったのでは?と思ったぐらいです。

ありがとう、メルカリの人♪

文庫本の「聖教要録・配所残筆」を入手したいと考えていたのですが、
アマゾンの中古本コーナーでは、高くて買えず。
(2500円以上していましたね)
こういうところに出品するのは、やっぱり本のプロなんでしょうね。
入手困難な本になっていることをよくわかっているんだなと思いました。

そして、ダメ元でメルカリでも検索。
アマゾンの中古本コーナーなどで、ちゃんと価格調査しているのか、
アマゾンよりは少し安いけれど、それなりの値段がついていました。

ところが。ある日、奇跡のような出来事が起きました。
ほしかった文庫本が、送料込で300円で手に入ってしまったのです。

写真を見る限り、奥さんが旦那さんの積読を一斉処分しているような感じでした。
私の妄想ですが、旦那さんは興味があって買ったものの、それっきり開くこともなく積読にしてしまったようで、
ページ同士が吸い付いているほどのまっさらな状態でした。

ちなみに、手に入ったのは、
岩波文庫の「聖教要録・配所残筆」です。
初版が昭和15年で、2012年に一時的に復刻されたものです。

すんなり読めない?

メルカリのおかげで、奇跡的な状態の本を格安で手に入れられたものの、
次なる困難が生じました。

その「次なる困難」の詳細は、次回。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

日々雑感山鹿素行

Posted by Lukia_74