ハロゲンの知識があやしかった 【 しくじり基礎化学 】

しくじり基礎化学,毒物劇物取扱者試験

「ハロゲンの知識があやしかった 【 しくじり基礎化学 】」のアイキャッチ画像
読了時間: 約19

[mathjax]

2015年に受けた毒物劇物取扱者試験の試験対策として、福岡県の過去問5年分を解きました。
その際、「基礎化学」分野で、間違えたもの、あやしかったもののみをピックアップしてみます。

 

Left Caption

 

次のハロゲン元素に関する記述について、誤っているものを下から一つ選びなさい。
1. ハロゲンの酸化力は、\( \ \mathrm{F}_2 \gt \mathrm{Cl}_2 \gt \mathrm{Br}_2 \gt \mathrm{I}_2 \ \)である。
2. フッ素は水と激しく反応して酸素を発生する。
3. デンプン水溶液にヨウ素の溶液を加えると、青紫色になる。
4. 臭素は、常温で、黒紫色の固体である。

正誤判定問題には、マイルールを設定しよう

まず、私が問題を解くときに決めているマイルールは以下のとおりです。

「正しいもの」にはマル印を、
「誤っているもの」にはバツ印をつけるようにしています。

「正解と考えるもの」にマル印をつけていた時期があったのですが、
見返すときに、判断しにくいのです。

特に、写真のように「誤っているもの」を選ぶとき、頭が混乱します。

試験中の精神状態は、尋常じゃありません。
普段どおりの実力が出せないことも珍しくない。

ゆえに、普段からこういう解答ルールを作っておくべきなんですね。

凡ミスした〜!

さてさて。

常温の臭素は、液体で、赤褐色でした。
凡ミスです。

選択肢3は、ヨウ素デンプン反応のことをいっています。
「ヨウ素の溶液」が違うと思っちゃいました。

小学校や中学校ぐらいまでは、ヨウ素液と言われますが、
正確には、ヨウ素ヨウ化カリウム水溶液です。

毒劇の試験では、ここまでは求められてない。ってことかな。

「こたえ」のライン

gembu

玄武さん

「4. 臭素は、常温で、黒紫色の固体である。」が誤っているのじゃ。
ゆえに正解は4じゃ。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー