サンプル問題挑戦で課題を確認【ビジネス数学検定2級 合格への道】

2022年5月20日ビジネス数学検定Excel&Spreadsheet,ビジネス数学検定2級

『サンプル問題挑戦で課題を確認』のアイキャッチ画像
読了時間: 約121

第75回 ビジネス数学検定受検まで あと39日
受検勉強を再開した2022年4月18日より33日経過しています。

サンプル問題で腕試し

2022年5月19日にビジネス数学検定公式サイトにあるサンプル問題を解いてみました。
解いてみるとやっぱり「時間が足りなくなりそう!」という印象を受けました。

瞬発力というか、情報処理のスピードが求められるように思います。

いわゆる受験数学では、使わない数字やデータが表記されていることは少ないのですが、(経験上ほぼないと思います)

ビジネス数学検定の場合は、アプローチしたい事実に近づけるデータや項目を判断し、選び取る能力が求められます。
正解にたどり着くためには、不必要な情報であっても、いったん読み込まねばならないので、時間が足りなくなるんですね。

また、データも結構桁数が多かったり、いくつもあったりするので、電卓では限界があるように思います。
さらに数式で入力できるタイプの電卓ならばいいのですが、一般的な電卓だとかなりきついのではないかと思います。
表計算ソフトを使いながら問題を解く練習をしておいて、
受検時には、電卓と表計算ソフトを準備して受検したほうが良さそうだなと思いました。

今後の課題

3級のサンプル問題も5問掲載されていたので、解いてみました。
すると、10分ちょっとかかっていました。

Lukia_74

Lukia

初見の問題なら、3級でも1問あたり2分強かかるのか・・・

とちょっとがっかりしたのと焦りを感じました。

2級のサンプル問題は時間をはかっていなかったのですが、体感で15分ぐらいはかかったのではないかと思います。
60分で30問ですから、2分弱で解かねば完答は難しい。

たった5問のサンプル問題だったので、絶対とはいえないのですが、
2級の範囲において、私が解法を思いつかない・全く手のつけようがないという問題はなさそうです。

Lukia_74

Lukia

そこは安心材料です。

ただし、2分弱では解ききれない問題が含まれていることは確実なので、
今後は、問題集の40問を周回して、パターン化と解答スピードのアップを図るしかないなと思います。

ビジネス数学検定2級 合格への道の記事一覧

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

2022年5月20日ビジネス数学検定Excel&Spreadsheet,ビジネス数学検定2級

Posted by Lukia_74