ジュリアン・デート・カレンダーで勉強の進捗状況を把握する【ビジネス数学検定2級 合格への道】

2022年4月23日ビジネス数学検定ビジネス数学検定2級

『ジュリアン・デート・カレンダーで勉強の進捗状況を把握する』のアイキャッチ画像
読了時間: 約124

第75回 ビジネス数学検定受検まで あと66日
受検勉強を再開した2022年4月18日より6日経過しています。

進捗状況を把握するなら、ジュリアン・デート・カレンダー

昨年(2021年)ジュリアン・デート・カレンダーに関する記事を読み、これはいいなぁ。とちょこちょこ実践しています。


ジュリアン・デート・カレンダーとは経過日数と残り日数を併記するもので、
これにより、プロジェクトの進捗状況を正確に把握できるようになります。

Lukia_74

Lukia

何しろ、経過日数も意識する。というのが私には斬新でしたね。

たしかに、これまでも残り日数は意識していました。
試験日までのカウントダウンとか、仕事を辞めるまであと何日。とか。
スマホにカウントダウンウィジェットで表示させていたものです。

しかし、あるプロジェクトを打ち立てて、その日から一体何日経っているのか。は意識したことがありませんでした。
期間内にプロジェクトを確実に完了させるためには、
進捗状況が経過日数と見合っているのかどうかを随時確認したほうがいいはずです。

6月27日まで71日間あります。

ビジネス数学検定2級を受検しようと思い立ったのが、2022年4月18日。
受検日は、6月6日、13日、20日、27日のいずれかを考えていますが、
途中でこの決意をくじくアクシデントがあるかもしれないので、
一応最終日の27日まで受検対策をするつもりで計算しました。
すると、71日ありました。

4月18日当日は、経過日数が1日目、残り日数が71日なので、
「1/71」のように書きます。経過日数と残り日数の和は72になります。
これをエクセルなどを使って、ざーっと組み合わせを作ります。

今回は、このブログ記事の冒頭に、ジュリアン・デート・カレンダーを載せることにしました。

そもそも勉強しないことにしている曜日もありますし、ゴールデンウィークなどもはさみますので、
実際に勉強できる日はもっと少ないと思います。
しかし、単純に日付から割り出しておくだけでも、進捗状況や日数の把握がしやすくなりますからね。
モチベーションの維持にはちょうどいいかと。(笑)

ビジネス数学検定2級 合格への道の記事一覧

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

2022年4月23日ビジネス数学検定ビジネス数学検定2級

Posted by Lukia_74