チョークケースで自分のチョークを確保する【高校非常勤講師奮闘記】

2022年3月8日日々雑感高校非常勤講師奮闘記

『チョークケースで自分のチョークを確保する』のアイキャッチ画像
読了時間: 約040

先生の授業道具として欠かせないのが、チョークですね。
初めの頃は、チョークケースを持たずに、黒板のチョーク受けに残っていたチョークを使っていたのですが、
これは、別の先生が、もう使えなくなったから置いて行ったものなので、書くには十分でない長さだったりします。

授業中でも補充できるように、各教室に置いてあればなぁ。とも思いましたが、これは不経済ですよね。
まぁ、生徒が落書きに使ったりする可能性もあるので、むやみに教室には置いておけないんでしょうね。

おそらくそんな理由から職員室にチョークコーナーが設けられており、
先生が各自のペースで、チョークを補充するシステムになっておりました。

教室で他の先生が使い残したチョークを使うようでは、授業に支障が出てしまうことになりますので、
自分用のチョークケースを買いました。

Lukia_74

Lukia

ちなみに、私ははごろもチョークが好きです。
硬さがありますし、コクのある文字が書けるんですよね。

高校非常勤講師奮闘記 記事一覧

ほかにも細々書いています。よかったら御覧ください。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

2022年3月8日日々雑感高校非常勤講師奮闘記

Posted by Lukia_74