写真被写体背後に文字を潜らせる 【Photopeaで女性雑誌風アイキャッチ画像を量産中】

2021年6月6日日進月歩Chromebook(クロームブック),Photopea

「写真被写体背後に文字を潜らせる 【Photopeaで女性雑誌風アイキャッチ画像を量産中】」のアイキャッチ画像
読了時間: 約119

今回は、Photopea(フォトピー)
「垂直テキスト」ツールを用いて、縦書き文字をつくり、肉の背後に文字を潜らせます。

ちなみに、写真はPhoto by Justus Menke on Unsplashの「肉」です。

肉と野菜
Photo by Justus Menke on Unsplash

そして、出来上がりは以下のとおり。

肉々しいという文字を背景にした肉と野菜

「文字」レイヤーを作成

まずは、「文字」レイヤーを作成します。
操作画面左にあるツールバーから、「文字」モード(水色の円)を長押しして、
「垂直テキスト」ツールを選択します。
ドラッグして適切な大きさの文字レイヤーを作ったら、文字サイズを大きめにして、「肉々しい」と入力します。

Lukia_74

Lukia

ちなみに、この垂直テキストツールは、「」や()などの括弧、、や。などの句読点、ーなどの長音記号などには対応していません。
縦書きに対応したウェブフォントを入れたら、対応できるのかもしれません。
よって、縦書きしたいときは、工夫がいりそうですね。

選択範囲を反転させてマスクを作成する

操作画面右にあるレイヤーウィンドウで、「文字」レイヤーを非表示にします。
バックグラウンドの肉の写真を選択して、操作画面左のツールバーにある「自動選択」ツールをクリックします。
今回は、黒い背景上でクリックすれば、背景が点線に囲まれます。

その上で、操作画面上にある「選択>選択範囲を反転」にすれば、肉と野菜のほうが「選択範囲」になります。
操作画面上にある「レイヤー>ラスターマスク>選択範囲をマスク」を選んで、肉と野菜部分にマスクをかけます。


「文字」レイヤーを表示し、
バックグラウンドにある写真とマスクの間にあるチェーンをクリックして、リンクを解除したのち、
マスクを「文字」レイヤーにドラッグします。

文字と肉の表示バランスを調整したら、
操作画面上の「レイヤー>画像を統合」で文字と写真を統合します。
「ファイル>別名で保存>PNG」を選んで、名前をつけて保存すれば、作業終了です。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

2021年6月6日日進月歩Chromebook(クロームブック),Photopea

Posted by Lukia_74