レフトホライゾンを自分仕様にする。【無印手帳の可能性をさぐる】

2021年5月27日日々雑感ノート術

「レフトホライゾンを自分仕様にする。【無印手帳の可能性をさぐる】」のアイキャッチ画像
読了時間: 約050

無印手帳のカスタマイズ例

色ペンで土・日・祝日をわかりやすく。

印字そのものがシンプルなので、ここはひと手間かける必要があります。
手帳によっては、あんまり気に入らない青や赤で土日祝日の色分けがされていたりします。
少なくとも一年は付き合うものですから、自分の好みのペンで色付けするのもいいですよね。

レフトホライゾンを3分割

レフトホライゾンには、どうせ見返さないだろうけれど、生々しいライフログを残したい。と思い、
縦線を引いて3分割し、内容別に書き込めるようにしました。
写真だと、左から「家事タスク・ごみの種別・家族の予定」欄、
真ん中が「私のアポイントやタスク」欄、
右が「日記」欄です。

今月・今週にアクセスしやすくする

無印良品の「切り取り線が作れるパンチ」(現在は販売終了)で、ページ下部の角が、扇形に切り取れるようにしています。
終わった月や週を切り取れば、常に新しい月や週にアクセスしやすくなります。

マンスリー用にマグネットしおり

無印の手帳には、リボンタイプのしおりが一本しかついていません。
もともとついている方をウィークリーに使い、
マンスリー用には、ダイソーのマグネットつきのしおりで対応しました。

ちなみにこのマグネットしおりは、手帳からぎりぎり2センチほど出るので、A5が限界サイズだといえるでしょう。

Lukia_74

Lukia

もとは文庫用なのかもしれませんね。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

2021年5月27日日々雑感ノート術

Posted by Lukia_74