えんぴつシャープはオススメ。【 大学入学共通テストにむけて 】

2021年12月23日受験女子大学入学共通テスト,大学入試センター試験

『えんぴつシャープはオススメ。』のアイキャッチ画像
読了時間: 約249

大学受験とは試験教科や科目の勉強がすべてではありません。
いかに質のよい日常生活を過ごすかも重要なポイントです。
教科・科目の指導は、すでによい先生が携わってくださっているでしょうから、
元・再受験生の私は、実体験に基づいた試験当日までの注意点や会場での過ごし方などについて書いてみようと思います。

マーク式にはえんぴつがよい。

勉強するときに最も使う筆記用具は、シャープペンシルだと思います。
そして、最近の若い人は、芯が細く、薄い字を書くような印象を受けます。

Lukia_74

Lukia

0.3mmでHの芯なんて、私には異次元のアイテムです。

太さ一定の字が、長く書けるという点で、シャープペンシルは有用ですが、
しかし、マークシート形式(以下マーク式)では不利な点もあります。
それはなんといっても芯が細いこと。
えんぴつに比べると、短時間で効率よく塗りつぶすには不向きといえます。

芯の違いが点の違い!?

また、2021年1月6日のAERAには、
『大学入学共通テストはシャープペン「ダメ」 読み取りに影響するそのワケとは?』という記事もありました。

記事を抜粋しまとめてみます。

「受験上の注意」に 「解答には、必ず黒鉛筆(H、F、HBに限る。)及びプラスチック製の消しゴムを使用してください。黒鉛筆以外のもの(シャープペンシル等)を使用してマークした場合には、解答が読み取れないことがありますので、使用しないでください」書かれているのは、

シャープペンシルとえんぴつの芯の作りに違いがあり、それがマークシートの読み取りを左右する可能性があるからなんだそうです。

えんぴつの芯が黒鉛と粘土を焼き固めて作られるのに対し、シャープペンシルの芯は強度を増すため、粘土の代わりにプラスチックが使われているのだそうです。

マークシートの読み取りは、光学式の読み取り機械、OMR(Optical Mark Reader)を用いて行われますが、OMRは炭素への光の反射を読み取っているので、えんぴつと違う成分が含まれた細くて硬いシャープペンシルの芯で塗りつぶすと、マーク部分が大きく傷ついたり、へこみが出たりして、最悪の場合、読み取りに影響が出る可能性があるのだとか。

また、えんぴつの濃さが「H、F、HBに限る」と指定されているのは、「塗りやすい芯の軟らかさを考慮し」たためだそうです。

大学入試センターが「H、F、HBの黒えんぴつ」を必ず使用するようにと指定しているのは、光学式の読み取り機械、OMR(Optical Mark Reader)で誤認識を極力避け、適正な読み取りができるようにするためだったんですね。

つまり、使う筆記用具の芯の違いが、点数の違いにつながりかねないというわけです。

Lukia_74

Lukia

これはゆゆしき事実ですね。

0.9mmのえんぴつシャープはオススメ

上のまとめ記事を紹介してしまうと、おすすめしにくいのですが、
私がセンター試験を受けていたときは、コクヨのえんぴつシャープを使っていました。
個人的には0.9mmがオススメです。

私は、濃くて太い字を書くのが好みなので、
シャープペンシルも0.7mm、濃さは2Bを使っていました。

Lukia_74

Lukia

最後は、0.7mmでも細く感じるようになっていましたが。(汗)

0.7mmでも、マークを塗るには時間がかかるように思いましたので、
1.3mmのえんぴつシャープを使ってみました。
太字ごのみの私には、抜群の書き味でしたし、塗りつぶしも早くなりましたが、字が大きくなってしまうのが難点でした。(これはフリースペースの少ない問題用紙で、解法を書くのには不向きです)

0.7mmと1.3mmをそれぞれ使ってみた結果、
0.9mmのえんぴつシャープが、
マークを効率的に塗りつぶせて、ほどほどの大きさの字で書き続けられ、書き味もよいという条件を満たせるとわかりました。

Lukia_74

Lukia

結果、マーク式と関わりがなくなった現在でも、
0.9mmのシャープペンシルを愛用しています。

えんぴつに慣れておこう。

えんぴつシャープを使ってマークシートを塗りつぶしても、一応大学合格は果たせましたので、
OMRの読み取り精度は、かなり高めてあるとは思いますが、

「受験上の注意」にわざわざ筆記用具やその濃さまでが「必ず」と指定してある以上、指示には従っておいたほうがよいですね。

また、ほとんどの人が、えんぴつを使うのは小学生以来だと思いますので、
早めに買い求めて、使い慣れておくようにしましょう。

Lukia_74

Lukia

筆記用具との一体感は、アウトプットにも影響しそうですもんね。

レモンのライン
ほかにもいろいろ書いてます♪

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

2021年12月23日受験女子大学入学共通テスト,大学入試センター試験

Posted by Lukia_74