アイキャッチ画像サイズの紆余曲折 【Photopeaで女性雑誌風アイキャッチ画像を量産中】

2021年6月2日ChromebookChromebook(クロームブック),Photopea

「アイキャッチ画像サイズの紆余曲折 【Photopeaで女性雑誌風アイキャッチ画像を量産中】」のアイキャッチ画像
読了時間: 約116

女性雑誌風にするなら、まずはサイズから。

最初は、女性雑誌風のアイキャッチ画像をを考えていたので、サイズ感もそっくりまねするつもりでいました。
ちなみに、多くの女性向けファッション雑誌は、A4変型といわれるもので、縦297×横232mmに統一されているのだそうです。
統一されている理由は、企業広告をワンサイズで作るためだそうです。

Lukia_74

Lukia

雑誌ごとにサイズを変えていたら、宣伝以前にお金がかかってしかたありませんものね。

私は、アイキャッチ画像の縦を630ピクセルで統一していたため、
縦630×横492ピクセルで画像を作成し、
その後、OGP画像に対応させるため、横幅を1200ピクセルにしていました。

アイキャッチ画像は、サイト回遊者へのおもてなし。

アイキャッチ画像をA4変型サイズで作った場合

女性雑誌風をめざすため、サイズ感を合わせたものの、ブログならではの不都合も。
実は、ブログ内のサムネイル表示は、正方形で設定しているので、
横を492ピクセルにした場合、左右にそれぞれ69ピクセルぶんの空白ができてしまうのです。

正方形に比べると、22%ぶんの面積が減ってしまうので、情報量も少なくなってしまいます。
文字の大きさも、サイズに合わせて小さくせねばならず、なんのためのアイキャッチ画像か。と思うようになりました。
アイキャッチ画像は、検索流入者のためのものではなく、
実はサイト回遊者のためのものです。

検索流入者は、アイキャッチ画像ではなく、キーワードで流入してくるはずです。
そうなると、アイキャッチ画像がしっかり見てもらえるのは、ブログ内のサムネイルです。
つまり、訪問後の回遊時に楽しんでもらえる画像であるべきなのです。

レモンのライン
OGP画像にも対応。と思っていましたが、
今やブログ更新のお知らせはTwitterのみ。

他にアカウントを持っているInstagramやPinterestにしても、正方形で作っておいたほうが何かと都合がよい。
そんなわけで、1年近く?1200×630ピクセルで作っていたアイキャッチ画像ですが、
630×630ピクセルのpng形式で作ることにしました。
アイキャッチ画像を630ピクセル四方で作った場合

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

2021年6月2日ChromebookChromebook(クロームブック),Photopea

Posted by Lukia_74