ひと月でSMART ICOCA(スマートイコカ)の便利さにどっぷりハマる。

日々雑感そうだったのか!

読了時間: 約312


SMART ICOCA(スマートイコカ)をひと月フル活用してみて、本当に便利だなぁ。と思っています。

広島には、PASPY(パスピー)という交通系ICカードもあるのですが、
いろんな理由を合わせて、JR西日本の交通系ICカード一択となりました。
その詳しいいきさつは、以下の記事にて公開しています。

この記事では、ひと月使ってみたメリットや、ちょっとした発見などを書いてみたいと思います。

乗り物も買い物もSMART ICOCAでほとんどカバーできる。

バスや市電などの公共交通機関は、今のところすべてICOCAで対応できています。
そして、便利だなと思ったのが、コンビニやイオン系列のスーパーやショッピングモールでもICOCAが使えることです。

クレジットカードだとサインが必要な場合が多いですし、
現金だと、小銭がじゃらじゃらしたりしてお財布そのものが重たくなってしまうこともあります。
ICOCAは、サインも不要ですし、おつりとして小銭が渡されることもないので、とにかく精算時のわずらわしさから解放されました。

持っているクレジットカードからチャージできるのが便利。

SMART ICOCAは、現金チャージはもちろん、登録しておいたクレジットカードからのチャージも可能です。
また、チャージの際にはクレジットカードそのものは必要ありません。

このクレジットカードは、JR西日本発行である必要はなく、現在所有しているクレジットカードを登録することができます。
むやみにクレジットカードを増やさなくてもいい点はポイントが高いですよね。

チャージはパスケースに入れたままでもOK。

威張って言うようなことではないのですが、
ICOCAを裸のままで持っていたら、失くしてしまう自信があったので、パスケースを買いました。(^◇^;)

パスケースにICOCAを入れて真っ先に心配になったのは、チャージのことでした。
乗降時や買い物の際にカードをかざすリーダーは、パスケースに入れたままでも大丈夫なのですから、
チャージの際だって問題ないだろうとは思っていたのですが、
パスケースを持つのが初めてだったので、チャージしてみるまで心配でした。

Lukia_74

Lukia

実際には、乗降時同様、チャージのときもパスケースにカードを入れたままで大丈夫でした。

インターネットで履歴が照会できるのが便利。

JR西日本のClub-J-WESTの会員サポートページで、SMART ICOCAの利用履歴やクイックチャージ(クレジットカードを利用したチャージ)の履歴を確認することができます。
カード内の残金が心配になっても、スマホなどで確認できるのは便利ですよね。

J-WEST IDとJ-WESTパスワードを入力して、オレンジ色の「ログイン」ボタンを押します。

ログイン完了画面中央にあるオレンジ色の「次へ」ボタンを押します。

よく利用するサービスの欄は、カスタマイズすることができます。
青の「設定する」ボタンを押して、自分が利用したいサービスを登録したり、並び替えたりします。
私の場合は、SMART ICOCAの利用履歴と、SMART ICOCAにクレジットカードを使ってチャージした(クイックチャージ)履歴が知りたかったので、これらを登録しておきました。


SMART ICOCAの利用履歴は、当月を含め6カ月間表示できます。
また、新しいものから最大500件まで表示されますし、利用した月日や内容(チャージ・物販支払い・運賃)、利用額と残高がちゃんと表示されます。

Lukia_74

Lukia

支払いをSMART ICOCAに集約すれば、履歴照会ページが家計簿のように使えますね。

SMART ICOCAでお金の流れが一元管理できる

SMART ICOCAを導入してみて、全体的にお金の流れがコンパクトにまとまったなと感じています。
これまでは、Googleのスプレッドシートで家計簿を作成しておき、レシートの金額を入力することで、ひと月の家計を把握していたのですが、クレジットカードでチャージしたことだけを書き留めておけば、SMART ICOCAで支払ったレシートの金額を入力する必要はなくなるので、かなりの手間が省けます。
これにより、私がスプレッドシートに書き留めるのは、現金払い(週に2~3回程度)と、クレジットカード払い(月に1~2回程度)のレシートぐらいになりました。

また、クレジットカードは使いすぎなどが気になりますが、SMART ICOCAは、入金されている金額以上に使うことはできないので、その心配は不要となります。
クレジットカードにも、利用履歴を確認できる方法が備わっていますが、
SMART ICOCAの場合は、買い物だけでなく、運賃などの履歴も残るので、クレジットカードの利用履歴以上に幅広いジャンルの履歴を把握することができます。

鶏が先か、卵が先か。みたいになりそうですが、
最近は、できるだけSMART ICOCAでも支払いができるお店を利用するとか、あらかじめSMART ICOCAが利用できるかを調べておくなどの習慣が身についてきました。

日本もいよいよキャッシュレス社会になろうとしていますが、今後は、SMART ICOCAが利用可能な店舗やサービスがますます増えるといいなぁ。と思います。

カテゴリー