とんでみせろ 40代女性に勧めたいおうちトランポリン

日々雑感

「とんでみせろ 40代女性に勧めたいおうちトランポリン」のアイキャッチ画像
読了時間: 約214
Lukia_74
Lukia
「とんでみせろ」って、「翔んでみせろ」じゃないの?ってニヤッとした方。
同年代なのバレバレです。(笑)
ニヤッとできない方は、「BARBEE BOYS」で検索を♪

運動したいけど、外には出たくない。諸事情抱えた女性のよくある悩みでしょう。ファブリックトランポリン「シェイプキューブ」は、いかにも感がないのに、全身運動ができるスグレモノなんです。実は、トランポリンは、全身運動だけでなく気分転換にも有効な運動なのです。

とんで痩せるぞ

2021年は、クッション型トランポリン「シェイプキューブ」を使って、トランポリンダイエットに挑戦してみようと思います。

運動不足解消やダイエットのために、ウォーキングやジムに通うなどしたほうがいいのはわかっています。
わかっています、が。

やる気だけでは続かないのも積年の事実。

天候に左右されたり、日に焼ける、そもそも外出するのにすっぴんで出られない、TPOに合わせた格好にするためウエアを調えないと…。などなど。
40代女性には、ダイエットに専念する以前に越えるべきハードルがいくつも待ち構えているのです。(笑)

そこへいくと、「シェイプキューブ」は、ほぼ制限なし。
唯一あるとすれば怪我防止のため、「裸足で」とぶこと。ぐらいでしょうか。



とべば一石二鳥?

トランポリンは、膝や足腰などへの負担は少ないのに、体幹トレーニングも含めた全身運動ができるんだそうです。
また、「シェイプキューブ」は、消音設計が施されているので、マンションで階下への騒音の心配も軽減されるようです。(たしかに、とんでいても、ドスドス感はない)

そして、ファブリックトランポリンというだけあって、見た目はクッションなので、組み立てる必要もなく、とばなくなってもファブリックのひとつとして使えそうです。

以前、トランポリンが気分転換に有効なアイテムだという記事を読んだことがありました。とあるオフィスには、トランポリンが常備してあり、アイディアが行き詰まってしまった人は、そこでしばらく無心になってとぶんだそうです。するとそれまで行き詰まっていたのが不思議なぐらい、思いがけない新しいアイディアが生まれるんだとか。

脳は同じ場所を使い続けると、刺激に慣れてしまい、作業がはかどらなくなるらしいので、全身運動のトランポリンは、脳の別の場所、なんなら複数の場所を刺激するのかもしれません。

なんだかんだでインドアでものぐさな私には、ぴったりの運動だと結論づけました。

とび続けるって難しい

現在は、お気に入りの曲に合わせてぴょんぴょんとんでいます。
しかし、まだ体力も筋力もないので、歌の1番をとぶのがやっとです。

ダイエット効果が出るほどとべるようになるには、まだまだ時間がかかりそうですが、とぶこと自体はすごく楽しいので続きそうです。
今後不定期で報告していこうと思います。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

日々雑感

Posted by Lukia_74