LINEのトークをテキスト化してみた。

勉強になります!,日進月歩そうだったのか!

読了時間: 約121

LINEトークをテキスト化できたらいいのに!

家族や友人知人との連絡はもっぱらLINEを利用するようになりました。
すっかり生活の一部になっているLINEですが、まだまだ知らない便利な機能があります。

ほっこりしたトークは、スクリーンショットでその時の雰囲気そのものを保存しておきたいものですが、
熱いトークの場合は、これを冷静に文字だけで読み返し、アイディアを掘り起こしたり、考えを練ったりしたいものです。

また、熱いトークは、長時間に渡っていたりするので、スクリーンショットでは限界があります。

Lukia_74
Lukia
トークをテキスト化できたらいいのになぁ。そうしたら、編集できるのに。

いつから備わっていたのか知らないのですが、トークをテキスト化(編集可能な文字化)できる方法を見つけました。

「トーク履歴を送信」にいたるまでの手順

LINEトークのテキスト化は、正確には「トーク履歴を送信」といいます。
2020年6月7日時点でのLINEアプリ内における「トークのテキスト化」を示します。
ちなみに私はAndroidユーザーですので、iPhoneユーザーの方は手順や方法が異なるかもしれません。

トーク画面右上のハンバーガーメニューをタップ

LINEトークをテキスト化する方法
右上の三本線(ハンバーガーメニュー)をタップ
漢数字の「三」のようなマークは、ハンバーガーメニューというそうです。
(上下がバンズで、中がパティに見立てたんだそうです)

以前は、アルファベットのVに似たようなマークだったのですが、現在はハンバーガーメニューとなっています。アップデートするごとにマークや仕様の変更がありますので、この記事を読んでもそのとおりでない場合、画面右上のマークをタップしてみてください。

その他(歯車マーク)をタップ。

(歯車マーク)その他をタップ
画面下方向に、歯車アイコンのついた「その他」がありますので、それをタップします。

「トーク履歴を送信」をタップ。

「トーク履歴を送信」をタップ。
「その他」画面にある「トーク履歴を送信」をタップします。
すると、送信先のアプリなどが表示されます。編集したいのであれば、メールアプリとか、ドキュメントアプリを指定するとよいでしょう。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

広島育ち・てんびん座。2018年末に潜伏先が福岡から広島になりました。
グレープフルーツとお好み焼きが大好きな元・再受験生。
現在は、数学関連の資格を取ろうと暗躍中。

カテゴリー