国公立大学二次試験まであと1日、タンパク質重視の食事でエネルギッシュに!

受験女子(仮題)「ちょっと来い」シリーズ, ざんねんな受験女子

読了時間: 約319

いよいよ、2019年の国公立大学の二次試験(前期日程)まであと1日となりました。

2019年2月25日まで、再受験生ならではの視点で、試験日までの過ごし方や試験への準備物などを書いていきます。
受験生当人だけでなく、応援する御家族の方にも読んでいただけるとうれしいです。

受験女子よ!オードリー春日になれ!

試験会場に一歩足を踏み入れる際に「トゥース!」と言いなさい。とか、
胸を張ってゆっくり歩きなさい。とか、
髪型を7:3に分け、ジェルでなでつけなさい。とか、
ピンクのニットベストを着なさい。とか、
そういうことが言いたいのではありません。(笑)

Lukia_74

Lukia

ま、あんなに胸を張ったら、絶対ネガティブな気持ちにはならないでしょうから、胸を張るのはいいと思いますけどね。
脳科学者の中野信子先生いわく、「感情はポーズに引っ張られる」らしいので、
心のなかで、胸を張って「トゥース!」とやってみてください。
ばかばかしさにふっと笑いが出て、緊張がほぐれればこっちのもんです。

彼は、テレビ番組の企画で、いろいろなスポーツにチャレンジしていますが、
どれも芸人とは思えないような記録を残していますね。
もはや、芸人というよりは、アスリートという感じです。

特に、ボディビルをやっているころは、筋肉がモリモリになっていましたね。
ああいう人を「頭まで、筋肉なんだよ〜」と揶揄する人がいますが、
まさに、「脳が筋肉化するよう、タンパク質をたっぷり取りましょう。」というお話です。

実際、春日さんは、さまざまなスポーツにチャレンジするだけでなく、
東大にチャレンジする企画までやっていましたよね。

東大にチャレンジする企画と並行して、他のスポーツの企画のため、体作りを怠らなかったようですが、
かえって、それがよかったのではないかと思います。

いろいろな企画が並行していたため、東大チャレンジの結果は思わしくなかったように思いますが、
それでも、なかなか驚異的な伸びを見せたのは、彼が運動や食事などにも気をつかっていたからではないかと思います。

勝負のキモは、血糖値の乱高下を作らないこと。

もし、春日さんが、受験生だったとして、彼が昼食時間に食べそうなものを想像してみてください。

鶏ささみ!
鶏むね肉!
漫画で出てきそうな骨付きの肉の丸焼き!
高いプロテインの粉!

こんな感じではありませんか?

一方食べそうにないもの、飲みそうにないものは何でしょう。

ホイップクリームたっぷりの菓子パン。
大量の白ごはん。
甘々のジュース。
コーヒー。

ボディビルダーや、瞬発力の必要な競技のアスリートは、タンパク質を主にとっています。

タンパク質は、基本毎日取り続けなければ、維持できないからです。

いっぽうで、菓子パンや、白ごはん、ジュースには、炭水化物、糖質が含まれています。

以前は、「脳はブドウ糖しか活用できない。」と言われ、
受験生は、糖質を含むものを食べるように言われていましたが、
いわゆる主食と言われる炭水化物ばかりを食べていると、血糖値の乱高下を招きやすいので、
昼食後の試験のパフォーマンスに影響がでる可能性があるのです。

そこへいくと、タンパク質は、血糖値の上げ下げにほとんど関与しません。
また、最近の研究で、脳は、タンパク質が分解されて変化した「ケトン体」というのを利用できるということがわかってきました。

赤ちゃんは、ケトン体の塊みたいなものなんだそうです。

Lukia_74

Lukia

たしかに、一年近く、母乳(あれはお母さんの血液が変化したもの)、すなわちタンパク質だけでぐんぐん成長していくわけですから、納得ですね。

こうしてみると、私達人間は、どうやらもともとは「肉食動物」らしいんですね。

私の経験でも、大量のパンを食べたら、その後急激な眠気に襲われ、昼食後を有意義に過ごせなかったことがあります。

逆に、お昼ごはんを、唐揚げ、卵焼き、チーズ。などで過ごすと、
空腹感もなく、頭が冴え渡ったままアクティブに動けます。

以前、試験会場で見かけた受験女子は、
会場までのコンビニで買ってきたパンと缶コーヒーを昼食にしていましたが、
これは本当にマズイ。
パンは、血糖値が乱高下しやすいし、
コーヒーのカフェインには、利尿作用があるので、水分をとったとはいえません。
(水分は、体内のさまざまな循環に利用されます。)

Lukia_74

Lukia

せっかくがんばってきたのに、昼食のチョイスで台無しにしないでください。

おすすめの食べ物・飲み物は?

コンビニで昼食を調達する人は、「春日さんが買いそうなもの」を意識してみてください。
そう、キーワードはタンパク質です。

サラダチキン
ブロックチーズ
ゆで卵
唐揚げ

などですね。
お酒のおつまみになりそうな、ジャーキーなんかもオススメです。

飲み物は、麦茶がおすすめです。
カフェインレスですし、過剰に熱がある場合は、熱をさましてくれる効果もあるので、
試験会場ではもってこいの飲み物だと思います。

少しは、炭水化物も取りたい。という方は、

カスタードシュークリーム
卵がたっぷり使われているプリン
ピザ

などがいいでしょう。

卵は、ビタミン・タンパク質をほぼもれなく含んだ理想的な食べ物らしいので、
特にアレルギーなどがなければ、積極的に取りたい食べ物です。
(足りないのはビタミンCだけとのこと)

いよいよ明日は、試験当日ですね。
できれば、今晩からタンパク質中心の食事を取り、(タンパク質には誘眠効果もあります)
しっかり寝て、今日までの努力の成果を発揮してください。

カテゴリー