エクセルで縦書きのもくじを作る【中綴じ印刷、やってみた。】

日進月歩

「中綴じ印刷、やってみた。」その4のアイキャッチ画像
読了時間: 約26

自動作成されるもくじは縦書き対応していない

ワードは、米国マイクロソフト社の製品なので、基本縦書きには対応しきれていないようです。
「見出し」の設定を行えば、もくじが自動作成されます。
試してみると、見出しは縦書きになるのですが、ページ数がアラビア数字でうまく表示されないのです。

Lukia_74

Lukia

「25」としたいのに、縦に「2」「5」と並んだり、90度回転して「25」と表示されたりします。

これを回避するには、テキストボックスを使うか、エクセルでもくじとなる表を作成し、ワードに貼り付けるなどの方法を取る必要があります。
インデントなどで整えやすいので、エクセルで表作成をし、ワードに貼り付けることにしました。

エクセルでもくじデータの作成をする

ダウンロードしてもらったテキストファイル内には、本文の後に、もくじ作成用のテキストがあります。
それをコピーして、エクセルを起動し、
「B1」セルをクリックして、「値として貼り付け」をします。

A列には、12から1までの数字を、
C列には、ページ番号を記入します。















縦書きに合うようデータを並べ替える

「A1」セルから「C12」セルまでを選択したまま、
「並び替え」ボタンをクリックします。

すると、「並べ替え」ウィンドウが立ち上がりますので、
最優先されるキーを「列A」とし、
「順序」を「小さい順」として、「OK」をクリックします。

















すると、「枕草子」が最上段、「百人一首」が最下段になります。

「B1」セルから「C12」セルまでを選択し、コピーします。

貼り付けたいセル(E1セル)をクリックして、右クリックすると、以下のようなウィンドウが出ますので、
貼り付けのオプションで、「行と列を入れ替えて貼り付け」を選択します。
すると、縦長だったデータが横長になります。












横書きになっているので、これを縦書きにします。
「E1」セルから「P1」セルまでを選択し、
右クリックして、「セルの書式設定」をクリックします。

すると、「セルの書式設定」ウインドウが立ち上がりますので、
「配置」タブを選択し、
「方向」で、縦書きで「文字列」をクリックし、「OK」をクリックすれば、セル内で縦書き表示されます。














あとは、セルの幅が横長になっていると思いますので、調整して縦長にします。

目盛線を消す

このまま範囲をコピー、貼り付けしてしまうと、
目盛線までも反映されてしまいます。

そこで、「表示」タブ>「目盛線」のチェックボックスからチェックオフにします。

すると、以下のように目盛線が消えます。

 

Lukia_74

Lukia

ちなみにこの操作はこのファイルのみ有効です。他のエクセルファイルには反映されませんので、ご安心ください。

「エクセル」を「ワード」に貼り付ける

「K1」セルから「P2」セルまでを選択し、コピーします。
「練習」ファイル(ワード)の本文前の空白ページ2ページめを選択し、
「ホーム」タブ>「貼り付け」ボタンで「形式を選択して貼り付け」をクリックします。












「形式を選択して貼り付け」ウィンドウが立ち上がります。
「貼り付ける形式」で「Microsoft Excel ワークシート オブジェクト」をクリックして、
「OK」をクリックします。















これで、もくじ1ページめが貼り付けられました。

同様に「E1」セルから「J2」セルを空白ページ3に貼り付けます。

Lukia_74

Lukia

なお、ワード編集画面では、もくじの表は表示されないのですが、印刷プレビューなどで確認できます。

 

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

日進月歩

Posted by Lukia_74