超過距離料金はおさえとこう【エネオスカーシェアリング体験記】

日進月歩

『超過距離料金はおさえとこう』のアイキャッチ画像
読了時間: 約215

昨年、自家用車を手放したので、遠出するためにカーシェアリングを利用してみることにしました。
我が家の周辺では、タイムズとエネオスのカーシェアリングが利用できるのですが、
まずは、エネオスのカーシェアリングを利用してみることにしました。
入会から実際に使ってみての感想を書いてみようと思います。

超過距離にかかる料金

ざっくりいうと、1時間あたりの走行距離が25.0km未満なら、超過距離にかかる料金は加算されません。
でも、この「1時間あたりの走行距離」という解釈がなかなか難しい。

公式サイトでの説明だけではわかりにくいので、別の式で説明してみます。

超過距離にかかる料金が加算されるかどうかは、以下の式で判断できます。
「25km未満」ではあいまいなので、24.999kmとして計算してみます。

(走行距離\( \ -24.999\left( km/h\right)\times \ \)利用時間)\( \ \times 15\ \)円\( \ \gt 0 \ \)

パターン1

たとえば、10時間利用し、その走行距離が240kmだったとします。

\( \ \left( 240-24.999\times 10\right)\times 15=-149.85 \lt 0 \ \)
マイナスが出ているので、明らかに超過距離にかかる料金は適用されません。

まぁ、この場合は、公式サイトの説明を計算式に直したほうがわかりやすいかもしれませんね。
\( \ 240\div10=24.0km/h \lt 25.0km/h \ \)
1時間あたり24kmの走行ということになるので、25.0km/h未満におさまっています。

パターン2

次に、走行距離は、パターン1と同じく、240kmですが、
利用時間が9時間だったとします。

\( \ 240\div9=26.666km/h \gt 25.0km/h \ \)
この場合、1時間あたり約26.7km走行したことになるので、超過距離にかかる料金が加算されることはわかります。
しかし、その後の数値の扱いがぱっとわからないので、戸惑ってしまうんですよね。
そこで、上の式に代入してみます。
\( \ \left( 240-24.999\times 9\right)\times 15=15.009\times 15=225.135 \gt 0 \ \)
この場合、超過距離はおよそ15kmとわかり、この15kmに料金が加算されます。
(240kmまるごとに加算されるわけではないので、ご安心を!)
超過料金は、1kmごとに15円かかるので、
最終的には、基本の利用料金と超過料金225円程度を支払うことになります。

利用時間と超過距離料金で金額は変動します

今回の我が家の場合、10時間の利用で予約していましたが、9時間15分の利用におさまりました。
おそらく利用時間が短くなったぶん、時間料金は減っています。
でも、走行距離を利用時間で割ることにより、1時間あたりの走行距離は伸びるので、そのぶん超過距離料金が発生していました。

Lukia_74

Lukia

高速道路を利用すれば、利用時間は短くても走行距離は伸びるので、時間料金は抑えられても、超過距離料金が発生することになりますね。

レモンのライン
車を借りて遠出する場合、選択肢としてはカーシェアリングかレンタカーがありますが、
試算してどちらが低コストになるか考えてみるとよさそうですね。
まぁ、長時間高速道路を利用するなら、明らかにレンタカーなのでしょうが、
高速道路を利用する時間が短い、日帰りドライブの場合は、往復の距離や所要時間なども含めて計算する必要がありそうです。

次回は利用当日に感じたことなどを書いてみたいと思います。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

日進月歩

Posted by Lukia_74