WinPCに任せたほうがいいこともある。 Chromebook(クロームブック)C214MAを2年使ってみた。

日進月歩

「WinPCに任せたほうがいいこともある。 Chromebook(クロームブック)C214MAを2年使ってみた。」のアイキャッチ画像
読了時間: 約28

2019年6月にASUSのChromebook(クロームブック)、C214MAを購入してから、丸2年が経ちました。
この2年間、不満な点はまったくなく、快適に使っています。
機種というよりも、Chromebook(クロームブック)自体は、安価でシンプルだけど使いやすいので、購入検討をなさっている方にはおすすめしたいと思います。

ASUSのChromebook(クロームブック)C214MAの詳細な情報はこちら

2台持ちなら使い分けもアリ。

Chromebook(クロームブック)を購入してから、Windowsパソコンの使用頻度は激減したものの、
不要。というわけではありません。

調べれば、Chromebook(クロームブック)でもできるのかもしれませんが、
便利なフリーソフトが多く出回っているWindowsパソコンでできることなら、
さっさとやってしまうほうが効率的です。

以下、ほぼ毎日Chromebook(クロームブック)を使っている私が、
相変わらずWindowsパソコンで行う作業をいくつかご紹介します。

ファイル名の一括設定・置換

大量のファイルに、一定のルールで名前を設定したいことがありますよね。
そういうとき、私は「お~瑠璃ね~む」を使っています。

瑠璃さんが作っているのかな。きれいな名前だな。と思っていましたが、
「ALL RENAME」を日本語読みして当て字にしてあるんですね。(笑)
別のリネーマーソフトを使っていたこともあるのですが、
使いやすいので、もっぱらこれを使っています。

PDFのページ編集

いったんできたPDFファイルから、このページはいらない。とか、ほかのPDFからこのページを入れたい。ということがありますよね。 そのときにお世話になっているのが、CubePDF Utilityです。かなり直感的に使えるので、大変重宝しています。

フォルダの一括量産

主にスキャンしたファイルを保存するときに使います。
「for /f%%a in(%1)do md%%a」をテキストアプリなどにコピー&ペーストして、
「makefolders.bat」で保存します。(拡張子は「すべてのファイル」で)
別のテキストに、作りたいフォルダ名を改行しながら書いていきます。(1フォルダ/行 となるので必ず改行)
フォルダ名を書いたテキストファイルに、「list.txt」などの名前をつけて保存します。
バッチファイル「makefolders.bat」にドラッグ&ドロップします。

差し込み印刷

これはもう、WordとExcelで行うのが一番です。
Googleにも似たような感じのものがありますが、「差し込み印刷」そのものではありませんでした。

縦書き文書の編集

これも、Wordにお任せしましょう。
Microsoftは米国の企業なので、Wordでも完全に縦書きの日本語に対応しているわけではないですが、
普及しているだけにある程度のことができます。

他人がMS Officeで作ったファイル

たとえば、WordをGoogleのドキュメントで開いたり、その逆をすると、レイアウトが崩れたりすることがあります。 Chromebook(クロームブック)でやるなら、閲覧まで。 手を加えるなら、やっぱりファイルを作ったソフトで行うのが無難です。 レモンのライン
Chromebook(クロームブック)やChrome OSは、知られるようになって日が浅いため、万能というわけにはいかないようです。今後の機能充実に期待しながら、ひとまずはそれが確実にできるパソコンで対応しておきましょう。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

日進月歩

Posted by Lukia_74