クラウド対応のスキャナーがすごい! Chromebook(クロームブック)C214MAを2年使ってみた。

日進月歩

「クラウド対応のスキャナーがすごい! Chromebook(クロームブック)C214MAを2年使ってみた。」のアイキャッチ画像
読了時間: 約148

2019年6月にASUSのChromebook(クロームブック)、C214MAを購入してから、丸2年が経ちました。
この2年間、不満な点はまったくなく、快適に使っています。
機種というよりも、Chromebook(クロームブック)自体は、安価でシンプルだけど使いやすいので、購入検討をなさっている方にはおすすめしたいと思います。

ASUSのChromebook(クロームブック)C214MAの詳細な情報はこちら

今回はChromebook(クロームブック)とは直接関係はない内容ですが、
「クラウド」つながり。ということで。(笑)

突然の別れ

これまでScanSnap s1300を使ってきました。
いつ買ったか覚えていないのですが、10年以上私の生活を支えてくれました。
福岡から広島に引っ越して来てから、2年以上使ってなかったように思うのですが、
2021年のゴールデンウィークに梱包を開いてみたら、うんともすんともいわなくなっていました。

Lukia_74

Lukia

移動中に寿命を迎えたのかもしれません。(涙)

複合機のスキャナーでしのぐことも考えましたが、
再受験生活中ほどではないけれど、オートシートフィーダつきのスキャナーはあると便利なので、
また新たに10年は使うつもりで、現在の最高機種であるScanSnap iX1600を買いました。

臨機応変なスキャナー

先代は、スマホの普及率が1桁台か0に近いころのモデルなので、
もっぱらパソコンに接続して使うタイプだったのですが、
今回のiX1600は、一度しっかり設定すれば、クラウド保存や、スマホアプリからの操作も可能になっていました。
そしてこのしっかり設定するためには、Windowsパソコンにドライバーをインストールする必要があるので、
やっぱりWindowsパソコンはまだまだ欠かせないんですね。

本体にもタッチパネルがついていますし、Wi-Fi接続の設定をすれば、単体でスキャン作業を行うこともできます。

いったんスキャンしてから、細かい編集作業を行いたい。とか、
大量にスキャンしたい場合は、
USBケーブルでパソコンとつなげばいいし、

編集作業の必要がなく、デバイスを問わずにファイルにアクセスできるようにしたいのであれば、
スマホや本体で操作して、クラウドに保存すればいいことになりますよね。

このように、欲求というか、必要に応じて、作業や保存方法・保存場所を変えられるので、
予想外の出費ではありましたが、今の自分のニーズに十分対応してくれるいい買い物ができたと思います。

スキャンスピードに毎回ビビる。

私が先代を酷使している間に、おっそろしい進化を遂げていたらしく、
スキャンスピードの速さに驚いています。
滝か?ってぐらい速いです。(笑)

ちょっと用事を済ませようと離れていると、あっという間にスキャンしてしまい、
「終わったけど〜!次はあるの〜?ないの〜?」と言わんばかりの様子で私を待っています。
まったく、おちおち離席もできない。(汗)

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

日進月歩

Posted by Lukia_74