Luxeritas(ルクセリタス)で、読了時間をプラグインなしで表示してみた。

2018年5月26日日々雑感, 日進月歩Luxeritas(ルクセリタス), Word Press(ワードプレス), そうだったのか!, 鋭意制作中。

読了時間: 約421

記事を再編集するまでしばし御猶予を!

2018年11月24日 追記
せっかく御覧いただいている記事ですが、コードを参照・コピーさせていただいていた
ブログ「スズシンラボオフィシャル」が最近リセットされてしまったらしく、参照先のリンクがなくなってしまいました。
コードを当ブログ中に表示させる機能などを調べて、改めて記事を「読了時間」の表示方法を御紹介いたします。

なお、以下の記事は、リンク切れの状態なので、コードのコピーなどはできませんが、
手順だけはわかるようになっておりますので、予習がてらご覧ください。

2018年11月末までにはなんとかしたいと思っていますので、今しばらくの御猶予を賜りますようお願い申し上げます。

読了時間を表示したい。

WordPress(ワードプレス)でブログを書くと決めた時から、
「この記事は〇分で読めます。」と表示される機能を絶対つけたいと思っていた。
なんせ、文字数が多いブログになりそうなので、
残念ながら途中で読むのをやめてしまわれても、やめるまでは読んでもらえるかなと思ったからである。

というわけで、プラグイン「Insert Estimated Reading Time」をダウンロードした。

しかし、若干の不安もあった。
というのも、プラグインが長いこと更新されていないのだ。
そのためか、「WordPress(ワードプレス)の新しいバージョンでテストされてない。」というような表示があった。

「読む速度」を設定できない。

私は、1記事あたり、1000字以上、2000字以下(原稿用紙だと2枚半~5枚)で書くことを目指しているのだが、プラグインは、
感覚では、400字/分の設定にしてあるようだ。

そのためか、(ちょっと読むのやめよっかな。)と思われてしまいそうな時間が表示されていた。

設定しなおそうにも、その設定画面が見当たらない。

Left Caption

Lukia

え~っ、設定できないじゃ~ん!!(汗)


と、カスタマイズ方法を書いた記事を探してみるのだが、見つけても数年前の投稿だったので、あまり参考にならなかった。

Left Caption

Lukia

うううう~~~!やっぱりなんとかせねば!!!


と思うようになった。

再度検索して、やっとたどり着く。

これまでにも、Googleさんに聞いてみた。
Googleさんは、「プラグインなしで読了時間を表示してくれるコード」を教えてくれる記事をいくつか紹介してくれた。
しかし、やってもうまくいかない。

ある時などは、functions.phpにコピペしたら、エラーが出てしまい、相当慌てた。(なんとか直せたけどね。)

Left Caption

Lukia

Luxeritas(ルクセリタス)を使ってて、プラグインなしで読了時間を表示している人はいないの~?


今日(2018年05月26日)、ようやく見つけた。
フリーライター、「すずしん」さんのブログである。

すずしんさん、ありがとう!

何気なく読み始めたら、なんだか見たことある体裁(テーマ)だなと思った。

Left Caption

Lukia

もしかして、Luxeritas(ルクセリタス)使ってる?


サイドバーに、ルクセリタスに関する記事のリンクが載っていたので、間違いなさそうだ。
どうやら、Googleさんに「ルクセリタス」というキーワードもつけたしたことでたどり着けたらしい。

すずしんさんが書いてくれたコードをコピーして、
WordPress(ワードプレス)ダッシュボード > Luxeritas(ルクセリタス) > 子テーマの編集 > functions.phpタブの18行目以下
にペーストした。

おそるおそる保存して、投稿ページを見たら。。。
ちゃんと、表示されていた。

Left Caption

Lukia

ありがとう!すずしんさん!!!
これからも、お世話になります!

2018年6月20日現在でのおことわり。

この記事は、すずしんさんのブログの
「WordPress 記事に予想読了時間を自動挿入して表示させる方法」という記事を参考にしたものである。

しかし、すずしんさんは最近ブログを刷新されたので、この記事はもうない。

代わって、下のような記事を出していらっしゃるので、すぐに読みたい方は以下のリンクより移動していただきたい。
「スズシンラボオフィシャルブログ」
WordPress ブログ記事の読了時間を表示する方法
また、当記事には、コードが載っていないので、このままこの記事を置いておくことはできない。
さっそく、すずしんさんの記事を参考にしながら、「読了時間の表示」方法を試し、
その手順に関する記事を書いたので、ひとまず当記事の読了後にでも参照いただければ幸いである。
当ブログの新しい記事

日本人が一分間で読む文字数は?

すずしんさんのおかげで、プラグインを使わずに読了時間を表示することができた。
次に、一分間で読む文字数の設定をするわけだが、

Left Caption

Lukia

はて、日本人は1分間に何文字読めるんだろう。。。

ちなみに、多くの記事で、日本人は1分間に400~800字を読み、平均は、500字/分と書かれていた。

しかし、500字/分は、ちょっと遅いのでは?と思い、
自分の読む速度を測ってみることにした。

私の場合

日本速脳速読協会「読書速度ハカルくん」
では、学年・縦書き・横書きなどの細かい設定をして、読書速度を計測することができる。

ブログが横書きなので、「社会人・横書き」にて計測してみた。
すると。。。

Left Caption

Lukia

えええ~、2042字/分?

オビラプトルもびっくりである。

ま、もともと速かったのと、
以前、速読のトレーニングをしたことがあるので、この速さなのだ。
だから、自分を基準にはできない。

700字/分に設定しました。

ちなみに、「ハカルくん」で、速度計測の結果表示されたページに、500字/分と、2000字/分の読み方の違いを示す動画が紹介されていた。

500字/分の方は、文字をひとつひとつ目で追っていた。
これは、脳内で一音ずつ発音しているようなものなので、速度が上がらないのだ。(脳内での音読は、遅読の要因となる。)
たとえば「わ・た・し・は・い・ぬ・を・か・っ・て・い・ま・す」と、一音ずつゆっくり発音されても、言葉の意味はわからないだろう。理解度を上げるには、読む速度を上げる必要があるのである。

一方、2000字/分の方は、最短は単語レベル、長くなれば、句読点まで。とか、1文まるごと。のように「かたまり」で目に入れている。(読むというよりは、目に入れる。という表現が近いかも。)

このへんは、また機会(需要)があれば、記事にしたい。

ともかく、読む速度が速ければ、そのぶん多くの情報に触れることができる。
受験生には、勉強の効率を上げるためにも、700字/分で読んでもらえたらと思い、そのように設定した。

タイムトライアルがてら、記事を読んで、速読トレーニングをしてもらいたい。

ブログに「読了時間を表示」させたい方は。

2018年6月20日に新しい方法を試した記事を公開しているので、
以下のリンクより移動していただきたい。

カテゴリー