NHKの衛星契約から地上契約に移行されているかを確認した話。

日進月歩そうだったのか!

読了時間: 約429

J:COM(ジェイコム)を全解約してNHKを地上契約に戻した話。
の後日談となります。

2018年6月29日から7月3日にかけて、
J:COM(ジェイコム)のインターネット・NHKBS放送・電気の契約を全解約しました。
そして、それにともない、NHK「ふれあいセンター」に電話して、衛星契約から地上契約に変更するまでのやりとりを書いたのが、上の記事です。

NHKから送られてくる書類に記入して、1~2週間以内に返送しろなどと指示を受け、
書類が届いたその日に書き込んで返送したっきりになっていました。

以前の記事を書いたときには、その後のことも書くつもりだったようですが、
契約移行完了の通知がなかったため、「その後」のレポートをすっかり忘れていました。

NHK受信料の窓口-受信料照会サービスで確認しました。

NHKの受信料や、契約の種類に関するトラブルは、ネットでも話題になっているので、きちんと変更できているのか心配になりますよね。

受信料の支払いは、クレジットカードで行うようにしてあるので、クレジットカード会社のサイトで利用額の内訳照会をすれば、
NHKからいくら引き落とされているかで、契約移行を確認することもできますが、金額で類推するというのもまどろっこしいですよね。

Lukia_74

Lukia

NHK「受信料の窓口」でも確認・照会できるようにしておくべきでしょう。

ということで、NHK「受信料の窓口」ページの「受信料オンラインサービス」内にある、「受信料照会サービス」を利用してみました。

流れを書き留めずに手続きを行ってしまったので、うろ覚えなのですが、
NHKから発行される「セキュリティパスワード」が必要だったと思います。

「クレジットカードで年払い」はダブルチェックが必要。

受信料照会サービスページには、

  1. 放送受信契約内容
  2. 放送受信料のご請求内容
  3. 放送受信料のお支払い・ご精算内容

の3項目があります。

1.放送受信契約内容

ここで、きちんと地上契約に変更されていることが確認できます。
我が家は、「クレジットカード継続払 12か月前払」(要するにクレジットで年払い)にしているのですが、
支払い月については、「クレジットカード会社にお問い合わせください」とありました。

Lukia_74

Lukia

なんちゅ~つれない・・・。

2.放送受信料のご請求内容

ここは、請求月の20日前後に表示されるようになっています。
また、ケーブルテレビなどの団体一括割引を利用している場合も、空欄となるようです。

私の場合、「クレジットカードで年払い」なので、年の11ヶ月は空欄となるわけですね。
詳細読まずにぱっと見たときは、焦りました。(^◇^;)

3.放送受信料のお支払い・ご精算内容

ここでは、過去一年分の支払い・精算状況が示されます。
しかし、私の場合、これまで団体一括割引を利用していたので、表示されていませんでした。

ひとまず、ちゃんと地上契約に移行できていることがわかって、ほっとしました。
空欄の多い状態だったので、一瞬ビビったのですが、「団体一括割引」と「クレジットカード年払い」を利用していたためとわかったので、
表示されるのは 来年以降ということになります。
とはいえ、「クレジットカード年払い」の場合は、請求月をクレジットカード会社のページで確認しておく必要がありますね。
いつの間にか支払っている。という状態になるので、受信料照会サービスページと、クレジットカード会社の利用照会サービスとのダブルチェックが必要だと思います。

lemon_borderここからは、余談です。

契約内容確認以前にあたふたしたこと。(余談)

NHKには、NHKネットクラブというページがあります。今回の「受信料の窓口」もそのネットクラブに含まれています。

ネットサービスに関しては新しモノ好きな私なので、おそらく「ネットクラブ」が発足して間もなく登録したんだろうと思いますが、
登録したのはおそらく10年以上前のことで、うっかりしたことに、パスワードをひかえていませんでした。

今回、「受信料照会サービスページ」を利用するにあたり、NHKネットクラブにログインする必要があったわけですが、
パスワードをひかえてないことに加え、今は使っていないメールアドレスで登録していたようなのです。

このままでは、パスワードを照会しようにも、存在しないメールアドレスに手続きメールが送信されてしまうことになります。

Lukia_74

Lukia

契約内容確認以前の問題ぢゃん!

ネットクラブの方は放置し、クレジットカード会社の利用履歴から、地上契約に移行できているかどうかを確認することも考えましたが、
今回、衛星契約から地上契約に変更するとともに、契約者名義を夫から私に変えたように思うので、
そこらへんも確認するべく、はやる気持ちをおさえて、まずはログイン方法の問い合わせをすることにしました。

登録しているメールアドレスを変更してもらう。

ログイン画面の下にお問い合わせページへのリンクがありますから、まずは、なるべく特定してもらいやすいような情報を書いて、ログイン方法の問い合わせをしました。
問い合わせてから1時間ほどで返信があり、その後もう一往復のやりとりをして、「メールアドレス変更」の手続きが完了しました。

「仮パスワード発行」の手続きをする。

次に、「仮パスワード発行」の手続きをします。
仮パスワード発行手続きには、以下の3つが必要です。

  • メールアドレス
  • 生年月日(西暦含む)
  • 秘密の質問(NHKからのメールに、以前設定していた「秘密の質問」のヒントが書かれていました)

仮パスワードは英数字の羅列なので、セキュリティ面から見るとそのまま使うほうがいいのでしょうが、
私は覚えておけないので、変更することにしました。(これも、ログインしてから変更できます)

契約者情報を一部変更する。

やはり、記憶通り、契約者名義を夫から私に変更する手続きも行っていました。
近年、個人情報や本人確認が厳しくなり、「手続きを行う」のは私なのに、
「名義人」の夫でないとダメとかいうケースが何度かありました。
続柄をいちいち伝えるのもめんどうですしね。

結局、「手続きを行う人」は私だし、
「料金が引き落とされる口座の名義人」も私なんだから、名義を統一しておくほうが何かと楽じゃない?という結論に至り、
公共料金のほとんどが私名義になっています。

NHKだけは夫名義のままで残っていたので、今回変更することにしました。
受信料の窓口ページにも、「契約者氏名変更」手続きが行える項目がありますので、最近は普通に行われることなのかもしれませんね。

しかし、名義変更だけで終わらないようにしておきましょう。
というのも、変更されるのは「名義」だけで、生年月日や性別などは変更されていないためです。

上の仮パスワード発行の際、メールアドレスと生年月日を入れる必要があったのですが、
生年月日は夫のままなのに、私の生年月日を入力したため、エラーとなってしまいました。

マイページの中にある「ネットクラブ会員情報変更」ページより、生年月日や性別なども変更できますので、
名義変更の際は、最低限 生年月日の変更も行っておきましょう。

Lukia_74

Lukia

よく読んでいただいているページだというのに、更新やその後の報告がおろそかになってしまい、申し訳なかったなぁと思うとともに、
今回、自身の契約内容の変更を確認し、その後の報告まで書けて、ほっとしています。
生涯に何度あるかわからないNHKの契約内容変更ですが、参考になれば幸いです。

カテゴリー