区役所でマイナポイントの予約をしてきました。

勉強になります!,日々雑感

読了時間: 約231

持っててよかったマイナンバーカード

2020年9月から2021年3月末までの間で、「マイナポイント」事業が施行されます。
「マイナポイント」事業は、消費の活性化、マイナンバーカードの普及促進、官民キャッシュレス決済基盤の構築を目的としています。
具体的には、マイナンバーカードに一つだけキャッシュレス決済を連携させ、その利用額に応じて、マイナポイントが付与されるというものです。
マイナポイントはチャージ額や購入額の25%に相当し、上限5000円分が付与されるんだそうです。

Lukia_74
Lukia
ということは、2万円で5000円がキャッシュバックされるってことかな?
つまり、25000円分購入できるということですね。
期間中ならば、最大5000円が都度キャッシュバックされるのか、はたまた1人あたりの上限が5000円なのかは、まだよくわかりません。(確定情報をご存じの方はご一報いただければ幸いです)
しかし、マイナンバーカードを持っていることで得られるインセンティブなので、キャッシュバックの額を問わず、「早くから持っててよかった感」を得たいなぁ。と。

海外スマホなので、マイキーIDを取得できない。

私は、初代のスマホはSonyのエクスペリアだったのですが、2代目以降は、OCNのONE モバイル ONEをキャリアとし、台湾のASUS製スマホを使っています。
海外スマホは、おサイフケータイなどに用いるNFC機能がついていないので、スマホにアプリを入れても手続きができません。
ICカードリーダーを買う。ということも考えたのですが、ほぼ今回の手続きにしか使わないだろうからと購入検討もやめました。
マイナポイントの公式サイトには、「マイナポイント手続きスポット検索」というページがあり、そちらで検索すると、2020年6月現在の広島市では、「市町村窓口」がヒットしました。そこで、区役所に行けば予約手続きが取れるんだろう。という予測のもと、区役所へ行ってきました。

マイナポイントの予約手続き自体は、5分程度のもの。

総合案内で、

Lukia_74
Lukia
あの〜、マイナポイントの予約をしたいんですが・・・
というと、「マイナンバーカードの窓口の5番へ行って、順番のカードをお取りください」と案内されました。
私の前に、10人以上の人が待っていたようですが、対応している窓口の数が複数あったためか、20分程度の待ち時間で済みました。

いざ私の番になったのですが、対応してくださった職員さんは、アラ還ぐらい?の女性の方。
マイナポイントの予約手続き専用と思われる、パソコン、カードリーダー、モバイルWi-Fi、マイキーIDを書き留めるメモ用紙などを、奥の方からいそいそと出して来られました。
予約に関わる一連の作業に不慣れだったのと、あいにくモバイルWi-Fiの充電が切れそうだったとのことでまごついてしまい、10分近くかかってしまいました。(その後、若い方の助けを経て、無事作業完了)

手続きとしては、

専用の機械を準備してもらう

カードリーダーにマイナンバーカードを挿入する

マイナンバーカード取得時に設定した4桁の暗証番号を入力する

表示されたマイキーIDを書き留める
ぐらいなので、5分程度で完了すると思います。

Lukia_74
Lukia
何しろ忘れちゃいけないのは、マイナンバーカードと取得時に設定した4桁の暗証番号です。
お出かけ前に必ず確認しましょう。

マイナポイントと連携させる決済サービスの選択は2020年7月以降

マイキーIDを無事取得できたので、忘れないうちに予約もしておこう。と思ったのですが、、
マイナポイントの付与を希望する決済サービスを選択できるようになるのは、2020年7月以降とのことでした。
事業開始は、2020年9月ですし、2020年7月から8月末までに予約手続きを行えばいいのかもしれませんね。

Lukia_74
Lukia
Googleカレンダーに、リマインダーを登録しておこう。
まだまだ本格的な活用には至らないマイナンバーカードですが、新しい制度でもあることですし、四苦八苦しながらでも慣れていき、国民全体が有効に利用できるようなものになるといいですね。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

広島育ち・てんびん座。2018年末に潜伏先が福岡から広島になりました。
グレープフルーツとお好み焼きが大好きな元・再受験生。
現在は、数学関連の資格を取ろうと暗躍中。

カテゴリー