100円ショップのエコバッグでお弁当レジ袋を作ってみた。

日々雑感

読了時間: 約257

お弁当レジ袋タイプのエコバッグがほしい。

コンビニでお昼ごはんを買うと、当たり前のようにレジ袋に入れてもらえます。
でも、最近スーパーのレジ袋は有料であることが多く、お弁当を買っても、エコバッグを持っていないと持ち運びに困ります。
一応、買い物用のエコバッグを持っているのですが、マチがないため、エコバッグの中でお弁当が斜めになったりするおそれもあり、気軽には使えません。

エコバッグ自体も世の中に浸透してきていますから、お弁当レジ袋タイプのエコバッグだって売られているのではないか?
と、ネット検索してみました。

Lukia_74

Lukia

あるけど、高い!

また、Youtubeで、好きな布を使って、お弁当レジ袋を自作する動画も見つけましたが、
気軽に作れるような工程ではありませんでした。(手縫いになっちゃうので・・・)
もっと簡単にできないものか。。。

そこで思いついたのが、百円ショップのエコバッグにひと工夫して、お弁当レジ袋を作る方法です。
もともとエコバッグですから、大きさも十分ありますし、取っ手だってついています。
要はマチだけ作ればすぐにでも利用できます。

Youtubeのお弁当レジ袋手作り動画で、底面が18センチ×25センチぐらいあればよいとあったので、
それを参考にさせてもらうことにしました。

底辺が18センチの直角二等辺三角形の高さは?

手芸をするときにも、数学は結構役に立ちます。

求める底面を作るには、幅何センチのエコバッグを買えばいいんだろう。と思い、
底辺が18センチの直角二等辺三角形の高さを求めることにしました。
直角二等辺三角形ABC
マチとなる辺ACは、18センチとなる必要があります。
ということは、角Bから辺ACに下ろした垂線、すなわち辺BHの長さはいくらか。という問いとなりますね。

とはいえ、大きな直角二等辺三角形ABCは、小さな直角二等辺三角形(AHBとCHB)によって構成されているともいえるので、小難しく考えなくても、辺BHの長さは9センチとわかります。

また、底面を確保するには、エコバッグ自体の幅が、横の長さ+縦の長さである43センチ以上である必要もあります。

こうして、百円ショップで幅が45センチぐらいあるエコバッグを探すことにしました。

セリアで思わぬ大人買いをしてしまう。

かわいい柄のエコバッグがあることを期待して、百円ショップのセリアに行きました。
幸運な?ことに、ハリネズミのエコバッグがあり、サイズも縦長タイプと横長タイプの2パターンが展開されていました。

作ったらしばらく使うので、かわいい柄であることは大事といえば大事なのですが、
それ以上に横幅が45センチぐらいあるものでないと当初の目的を果たせなくなってしまいます。
初めに見つけたのは縦長タイプ。これが横幅が45センチを満たしていなかったので、あきらめかけていたのですが、
ごそごそ探していると、ハリネズミ柄の横長タイプを見つけました。

 

Lukia_74

Lukia

そのお店ではラスイチだったようで、ラッキーでした。

ハリネズミ柄のエコバッグ

ほかにも必要なものがあったので、いくつか買ってレジに並ぼうとしたら・・・。
フルーツ柄のかわいいポーチを発見!
セリアで見つけたフルーツ柄のポーチ3種

反則でしょ、このかわいさ。なんなの、なんなの。なんでこんなにかわいいの。
ここ二年ぐらい、フルーツ柄に弱いのです。(笑)

つい、用途は何も考えず、3種類とも大人買いしてしまいました。

Lukia_74

Lukia

ま、大人買いっても、300円ですけどね。

それではいよいよ、お弁当レジ袋の作り方を紹介します。

裏返して、2ヶ所縫うだけ。

大げさに「作り方を紹介」なんて書いてしまいましたが、工程はひとつだけ。
「エコバッグを裏返して、18センチのマチができるように波縫いする。」
これで終了です。
もともとバッグであるものに、ちょっとアレンジを加えるだけですからね。
拍子抜けするぐらい簡単だと思います。
エコバッグにマチをつける

しかし、裏返してみて気がついたことが。
このエコバッグ自体、マチがあるタイプのバッグでした。
高さ9センチの直角二等辺三角形を作るのは不可能だったので、急遽変更。
18センチの長さになるように折りたたんで波縫いすることにしました。

マチがつきました。2ヶ所波縫いしたので、表にひっくり返します。
すると、長方形に、2つの直角二等辺三角形らしきものがくっついた形になっていますね。

コンビニエコバッグの出来上がり。もうできあがりです。

lemon_border夏場ということと、出勤前の気忙しさにかこつけて、コンビニでお弁当を買ったりしていたのですが、
あんまり経済的とはいえませんよね。
そこでスーパーでお弁当を買う。ということになったのですが、持ち運び方法に問題が生じていました。

百円ショップのエコバッグなら、お手頃価格ですし、汚れたり古くなったりしても、気軽に買い換えることができます。
今後は、コンビニのレジ袋も有料化になるかもしれないなんて噂も聞きますので、
簡単な加工でできるお弁当レジ袋を作ってみてもいいかもしれませんね。

カテゴリー

日々雑感

Posted by Lukia_74