GMOとくとくBBのキャッシュバック特典を得たい方にやってほしい2つの対策。

日進月歩「ちょっと来い」シリーズ, そうだったのか!

読了時間: 約343



2018年の4月5月ごろ、インターネットがつながらないことが多かったので、
2018年6月29日「GMOとくとくBB」のWiMAX2+に乗り換えました。

「GMOとくとくBB」は何かと好印象でした。

外出時もインターネットができるようにしたかったので、WiMAX2+を利用することが前提で、あとは月額利用料金が安くなるとか、しばりが短いなどの条件を付け加えた結果、「GMOとくとくBB」にしました。

「GMOとくとくBB」は、他社が3年しばりのところ、2年しばりだったのが私には好印象でした。
以下、計算は2年間でどうなるか。という観点で行っています。

なお、消費税にも変動がありそうですので、税抜金額だけで計算しております。

1ヶ月目~2ヶ月目 3ヶ月~24ヶ月
月額の利用料金 3,609円(税抜) 4,263円(税抜)
2年間の利用料金総額 101,004円(税抜)

24ヶ月で101,004円(税抜)もかかるんですね。
改めて合算してみると、すごい金額です。

そして、「GMOとくとくBB」の出す5つの項目に該当しなければ、契約からおよそ12ヶ月目に、31,250円のキャッシュバックが得られます。

キャッシュバック金額を差し引いた、実質の利用料金は、
$$\begin{align}101004-31250=&68854 \\ 68854\div24=&2868.916\cdots \fallingdotseq 2869\end{align}$$

なんと、2869円(税抜)となるのです。

Lukia_74

Lukia

うおぉ、これは安くて便利に利用できるぞ~。

と小躍りしながら契約しました。

もっとがっついて準備しておくべきでした。

すでに「GMOとくとくBB」でWiMAX2+を利用している方のブログに、

およそ1年後にキャッシュバックの時期となるので、忘れないようにしておく必要があります。

と書いてありました。
なるほど。と思い、Googleカレンダーに通知つきの予定を登録しておいたのですが。。。

2日遅くて、31,250円を受け取れませんでした!(涙)

Lukia_74

Lukia

32ptのフォントサイズなんて、当ブログで初めての利用です。
それぐらいショッキングなできごとでした。

WiMAX2+自体は便利ですし、キャッシュバックがあるという特典もおおいに利用してもらいたいと思いますので、
今後、この記事を読んで、確実なキャッシュバックを得ていただきたいと思います。

「基本メールアドレス」から転送できるようにしておこう。

契約の作業にも頭を使って疲れていると思いますが、
契約から日をおかずに、以下の手続きをしておきましょう。
(時間が経つと、忘れてしまいます。)

1.「GMOとくとくBB」のマイページである「BBnavi」にログインします。

  1. 「メールの転送設定」をクリックします。

  2. 黄色の塗りつぶし部分に、「基本メールアドレス」が示されています。

Lukia_74

Lukia

「基本メールアドレス」とは、GMOとくとくBBがくれるメールアドレスのことですので、お間違えなく!

この「基本メールアドレス」をメインに使っていく場合は、転送の必要はないのですが、
すでによく使うメールアドレスを持っている場合は、「転送」する手続きをする必要があります。

「次へ」をクリックします。

4.転送をかけたい「メインのメールアドレス」を入力し、「追加」をクリックします。

  1. 以下のような確認画面が表示されますので、間違いがなければ、「追加」をクリックします。
    6. 転送先の「メインメールアドレス」が本当に存在するかどうかを確認するためのメールが送られてきます。
    多少時間がかかるようですので、のんびり待っておき、
    メールが届いたら、本文中にあるURLをクリックすれば、転送設定は完了となります。

フィルター設定をかけて11ヶ月をしのごう。

会員サポートには、「基本メールアドレス」に届いたメールを確認できる「Webメール」機能が備わっています。
ほぼ初めて、こちらを開いたのですが、1年間で450通近いメールが届いていました。

メインメールアドレスに転送をかける。ということは、大切なキャッシュバックのメールを逃さぬため、
450通のメールを受け取る必要があるということになります。

お使いのメーラーには、フィルター機能があると思いますので、キーワードを登録するなどして、11ヶ月を乗り切ってください。

ダメ押しでカレンダー機能も利用しておこう。

「基本メールアドレス」から「メインのメールアドレス」に転送をかける設定をした時点で、8割がたキャッシュバックのメールを逃すことはないと思いますが、
それでも念には念を入れたほうがいいと思いますので、
お使いのWebカレンダー(GoogleカレンダーやYahoo!カレンダーなど)にキャッシュバックの時期を意識するアラートを仕込んでおきましょう。

キャッシュバックの時期は、翌年の契約月以降と思っていたほうがいいと思います。

私の場合を例に考えてみます。

2018年6月29日 ・・・ 2019年4月26日 2019年5月31日 2019年6月以降
契約 利用する キャッシュバックの通知メール キャッシュバック手続き完了期限 キャッシュバック

機械が届いて使い始めたのが2018年7月ですので、そこから11ヶ月め、すなわち5月中に手続きを完了しなければならなかったようです。

キャッシュバックは、手続きをしておよそひと月後に振り込まれるようですので、まずは、手続き確実に行うことが重要となりますね。

ということは、私の場合、2019年4月と5月に、そわそわしなければならなかったわけです。

GMOとくとくBBの指す「基本メールアドレス」がどれなのかをきちんと理解していなかったことと、キャッシュバック時期の正確な把握ができていなかったための失敗ですので、今後GMOとくとくBBのキャッシュバック特典を得たい方は、私のような失敗をなさらないようにしていただきたいと思います。

Lukia_74

Lukia

はぁ、逃した31,250円は大きいなぁ・・・。(涙)

カテゴリー