2021年9月以降は受検勉強・受験勉強・動画撮影に勤しみます。

日々雑感

「2021年9月以降は受検勉強・受験勉強・動画撮影に勤しみます。」のアイキャッチ画像
読了時間: 約42

2021年8月も中旬・下旬となってきました。
広島も連日の大雨にみまわれ、時を選ばず突然鳴り響くスマホの警報アラームに気が滅入るものの、
なんだかんだでやることは多く、毎日忙しく過ごしております。

お盆休みの間に、今後の計画を立てましたので、その御報告を。
計画倒れになってしまうおそれも多々ありますが、まぁ、それはいつものこと。
今回計画したことの一つでもふたつでも実現できればいいやと思っています。

2021年10月中にビジネス数学検定2級を受検する

2019年3月から2021年3月末まで、丸二年間、数学に関われなかったので、
数学検定準1級に再挑戦するには無理があります。

そこで、まずは、ビジネス数学検定2級を受検してみようと思います。
以下は、公式サイトの「 ビジネス数学とは」というページからの引用です。

ビジネスにおいて必要とされる数学力は、学校で学ぶ数学とは視点が違います。 三角関数や微分積分などの難しい数学ができるより、算数レベルの四則計算や割合の計算を場面に応じて正しく活用できることが重要です。
(中略)
「ビジネス数学検定」はビジネスにおける数字の活用能力を測定する検定試験です。 「ビジネス数学検定」を受検することで、ご自身の数字の活用能力の強み・弱みを客観的に把握し、今後、どのようなスキルを伸ばせば良いのかの学習指針としてご活用ください。入社試験・昇進試験での活用、研修の効果測定など、企業サイドでも広くご活用になれます。

2年間の社会人復帰生活の中で、数学を活かしたことで仕事の効率化が図れた経験がありました。
数学検定がポピュラーになってきましたが、社会人の方や、やがて社会人になる文系大学生の方には、こちらのビジネス数学検定のほうが取り組みやすそうです。

何事も経験。
まずは自分自身が体験してみなければ、有益な情報を発信することはできませんので、
いよいよ受検を考えてみようと思います。

具体的な受検勉強の計画や実践のレポートは、また改めて。
現時点では、9月から勉強を始めれば十分間に合うと考えています。

2022年1月下旬にPython3エンジニア認定基礎試験を受験する

ずっと勉強してみたかったPythonを2021年8月から勉強し始めました。
今のところ、すごくおもしろいです。
学び始めたばかりなので、まだ漠然としているのですが、
自分の抱えているタスクの中にも、Pythonを用いれば自動化できるものがあると思います。
また、そもそも、Pythonと高校数学がどう関わっているのかが知りたかったので、そのあたりの解明にもいそしまねばなりません。

しかし、とどまることを知らない好奇心のせいで、多くのタスクを抱えてしまい、学べば確実に力になるものの習得が後回しになってしまうのが実状です。

そこで、無謀ながら、2021年9月から2022年1月下旬までの5ヶ月弱で、Python3エンジニア認定基礎試験を受験できるかどうかを試してみることにしました。

2022年元日あたりで、受験できそうかどうかを判断し、合格確率が60%程度の手応えがあれば、そのまま1月下旬頃に受験します。
手応えがなければ、2022年4月あたりに受験を延期し、勉強を続行すればよい。

この試験についての具体的な計画や、実践レポートも別の記事に改めますね。

2022年7月に実用数学技能検定準1級を受検する

2018年7月に準1級を受検し、1次の計算技能検定は合格していました。
その後約2年ぐらい1次免除の期間があったのですが、もうその免除期間も終わってしまいましたので、
またイチからの挑戦となります。

以前の記事にも書いているとおり、大学受験の数学とはちょっと性質が異なるものなので、自分はどんな数学がしたいのか。ということを考えると、準1級合格にこだわり続けるつもりはないのですが、
しかし、当ブログの現状がよろしくない。

当ブログには、数学検定の受検勉強に利する情報がないか。とアクセスしてくださる方が少なくないのですが、
その方々へしっかり情報提供しているとはいえないのが現状です。

こういう問題集を使います。こういう勉強方法をやってみようと思います。と書いておいて、しっかり実践していないので、「えっ、その後どうなった?」と思われる状態になっているのです。
(ま、上記のようなそもそも受検し続けることへの迷いも出ていますしね)

他の受検・受験勉強の進捗状況や、抱えているタスクのこなし具合にも左右されるとは思いますが、
モチベーションは、ブログにアクセスしてくださる方への至誠とし、
少し長い時間をかけて、いまいちどチャレンジしてみようと思います。

撤退宣言するにしても、今の状況では中途半端で悔いが残りそうですからね。

Lukia_74

Lukia

いずれかの検定・試験に興味のある方、現在勉強中の方、
よかったら、お声がけください。

8月は別のことで忙しい。

Lukia_74

Lukia

何かしら強制的にアウトプットさせられる機会(試験・検定)がないと、インプット量がはかれない。(汗)

と思い、3つの検定・試験に挑もうと決めたら、
その勉強に集中するための環境づくりが必要と思い至りました。

勉強に集中できなくなりそうな要素があるのは、動画撮影関連のこと。

現在当ブログには、10月中旬までの記事ストックがあるのですが、
それ以降の記事には、解説動画もつけてみようと思い、
カメラを買ったり、三脚を買ったりしました。

また、最近の道具には、紙の説明書がついていないんですよね。
もともと、本能で機能を使いこなすタイプですが、さすがに無理があるため、カメラの使い方や動画に関する専門用語みたいなものを勉強したり、三脚も、カメラ設置部分の取り付け方がよくわからず、アマゾンの商品ページにある写真を見ながら四苦八苦しました。

私にとってメインはブログで、動画は、MathJaxやLaTeXを用いている数学記事にエラーが生じたときの補足・バックアップのためのサブ的な扱いだと考えていましたが、
やっぱり一応はYouTuberになるので、やる以上は、クオリティやマインドをしっかりさせたい。と思い、You Tubeに関する勉強もしています。

Lukia_74

Lukia

何事も始める前の準備や勉強が大事ですからね。

そして、You Tubeに関する勉強と並行して、動画をつけたい記事そのものを書いています。
記事としては、2021年10月19日から11月30日までを用意していて、ここ数日で35記事ぐらいは書き上げたので、
残り9記事を仕上げればよいことになっています。
動画撮影に四苦八苦しそうなので、記事作成と下調べとしての勉強をできれば今週中に終わらせて、
来週月曜日(2021年8月23日)あたりから、撮影に取りかかれたらなと思います。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

日々雑感

Posted by Lukia_74