1000字デ情報提供セヨ

日々雑感

読了時間: 約215

ブログを運営しているが、なかなか来訪者が増えない。
離脱率が高く、回遊率が低い。などの悩みはありませんか。

思い入れが強すぎて、ついつい冗長な記事になってしまうことが原因かもしれません。
エクセルやスプレッドシートでテンプレートを作成し、
1000字程度の文字数を意識する訓練をすれば、
コンパクトでインパクトの強い記事が書けるようになります。
Lukia_74
Lukia
とはいえ、今回の記事、本文は1297字でした。早速目標不達成ぢゃん。。。(T_T)

目指すは吉野家的ブログ?

「ブログ来訪者の離脱率を下げ、回遊率を上げるには、1000字程度の記事をこまめに刻むほうがよい」のではという仮説を立てました。
目指すは吉野家みたいな「うまい、速い」サイトです。

欲しいものを提供しなきゃ意味がない

グーグルアナリティクスによると、私のブログへの来訪者は、ほぼサーチエンジンからの「一見さん」で、
「常連さん」はごくわずかとの分析が出ています。

Lukia_74
Lukia
「わたしはその珍しいタイプだよ〜!」という奇特な方、ありがとうございます。
しかし、私は、この「一見さん」が多いことをかこちたいわけではありません。
自身に置き換えれば、私も日々「一見さん」行動をしているからです。
レモンのライン 私は、脚痩せ、お腹痩せなどをキーワードにYou Tubeで動画検索をするのですが、
「3分で劇的!」というわりに、動画そのものは8~10分あるものが多いです。
(運動の2〜3倍はしゃべってるってことですよね)

本来ならば、専門家ならではの深く内容の濃い説明を聞くべきなのでしょうが、

「とりあえず早く教えて!能書きは後でいいから!」というのが本音で、

結局、実践部分を見ることも、運動を実践することもなく、
「後で見る」に保存し、そのまま忘れてしまいます。

そして、しばらくするとまた同様の検索行為を繰り返してしまうのです。

Lukia_74
Lukia
こんな調子で、100本以上の動画が「後で見る」に入っています。(汗)
せっかく有用な情報を発信しても、即座に「見る」とか「読む」の行為につなげ、実践してもらわねば、情報発信行為そのものが単なる自己満足に終わってしまうのではないかと思うようになりました。

サーチエンジンからの流入者は、解決したいことがあるから検索しているのであって、発信者そのものへの興味は二の次、三の次でしょう。

発信者がどんな経歴か、どれほど深い知識を持っているかは、結構どうでもよくて、
とりあえず、今自分が抱えている問題をたちどころに解決できる方法を提示してくれるかどうかがブログには求められているのだろうと思います。

文字数を意識する

SE0対策としては、1記事あたり1000字程度の文字数が必要だとされています。
私は、1000字は軽くオーバーしてしまうので、逆に800字から1000字ぐらいのコンパクトな記事を刻めるようになりたいなと考えています。

そこで、Googleスプレッドシートに記事執筆用のテンプレートを作成しました。
検索ワード、タイトル、サマリー、本文(PREP法で書く)、メタディスクリプションをこのシートで作成します。

また、「LEN関数」を使って文字数をカウントし、
そのセルに「条件付き書式」を用いて、文字数が適正な範囲内におさまっているかどうかを瞬時に判断できるようにしました。

一分あたり500字読める人なら、2分ほどで読めるような記事を量産して、
ブログ内を回遊してもらうようにするのが最終目標です。

簡潔×的確=最強のブログ

「有用な情報を1000字程度で提供できる」というのは、自他ともに利するスキルだといえます。
コンパクトにすればするほど、インパクトも強くなります。
しばらくは、このテンプレートを使って構成や文字数を意識し、よりよいブログにしていきたいと思います。

プロフィール

Author Profile
Lukia_74

元・再受験生、元塾講師、元高校非常勤講師。広島育ち。
中・高国語の教員免許を取得するも、塾講師時代は英語や数学ばかり教えていた。
思うところあって大学再受験を決意。理転し、数学Ⅲ、化学、生物を独習する。国立大学へ合格するも、2018年3月に再受験生生活にピリオドを打つ。
モットーは「自分の予定はキャンセルできても、生徒の予定はキャンセルできない」と「主婦(夫)こそ理系たれ」。
広島のお好み焼きとグレープフルーツが大好き。どっちかというと左党。楽しみはひとりカラオケ。
高校で教鞭を取った経験から、現在は「現代文」と「小論文」の指導力アップを目指し、自己研鑽中。最近は趣味として高校数学を解く。

カテゴリー

日々雑感

Posted by Lukia_74